Steve Davis Japan Tour

12月、師匠のスティーブ・デイビスを日本に招いてツアーを行います。

僕が一緒に演奏するのは一日だけですが、ツアー全体のコーディネートをしているので、なかなかの連絡の量です。
さて、そんなこんなで忙しい毎日を過ごしているのですが、そのライブが迫ってきたので、宣伝したいと思います。

12/12のライブの予約は僕か萬屋宗兵衛まで、その他のライブやクリニックに関するお問い合わせは各会場やフライヤーに記載の連絡先までお願いします。

12/12の萬屋宗兵衛は今年最後の自分のリーダーライブでもあり、昔から憧れ続けていた音楽家であり、師匠との共演。
良いライブに出来るよう全力で頑張りたいと思いますので、応援に来て下さい!
よろしくお願いします。

スティーブ・デイビスのツアーの全日程はこちら!

12/12(金)Cafe萬屋宗兵衛(神戸・三宮)
今西佑介セクステット
《スペシャルゲスト》スティーブ・デイビス
今西佑介(トロンボーン)、Steve Davis(トロンボーン)、横尾昌二郎(トランペット)、當村邦明(テナーサックス)、加納新吾(ピアノ)、光岡尚紀(ベース)、弦牧潔(ドラムス)
Open 19:00
1st 19:30-, 2nd 21:00-
¥3000(学生¥2000)入れ替えなし
IMG_3311.JPG

12/13(土)Pochi(明石)
メイトジャズオーケストラ
《スペシャルゲスト》スティーブ・デイビス
Open 18:30
1st 19:30-, 2nd 21:00-
¥2100(学生30%オフ)入れ替えなし
IMG_3319.JPG

12/14(日)Always(大阪・堂山)
グローバルジャズオーケストラ
《スペシャルゲスト》スティーブ・デイビス
Open 18:30
Start 19:00
¥3000(学生¥2000)
IMG_3317.JPG

12/15(月)スタジオToDo(大阪・中津)
ワークショップ
Open 18:00
Start 18:30-20:30
¥3000(学生¥2000)
IMG_3318.JPG

12/16(火)松山総合福祉センター(愛媛・松山)
レイモンド・マクモーリン・カルテット
《スペシャルゲスト》スティーブ・デイビス
Steve Davis(tb)/Raymond McMorrin(ts) Quintet
渡部由紀(pf)
吉岡英雄(b)
堤宏文(ds)
Open 17:45
Start 18:15
¥4000

12/17(水)宇和島第一ホテル(愛媛・宇和島)
Steve Davis(tb)/Raymond McMorrin(ts) Quintet
渡部由紀(pf)
吉岡英雄(b)
堤宏文(ds)

12/18(木)松山市内
Clinic

12/19(金)Bar Mugen(東京・銀座)
Raymond McMorrin Quintet
featuring Steve Davis
Raymond McMorrin(ts)Steve Davis(tb)田村和大(pf)小澤基良(ba)大井澄東(dr)
Table Charge ¥1000, Music Charge ¥4000

12/20(土)Sometime(東京・吉祥寺)
レイモンド・マクモーリン(sax)5 / スティーブ・デイビス(tb) 南野 陽征(p) 小澤 基良(b) 小泉 高之(ds) 
1st 19:45-, 2nd 21:30-
¥3000

12/21(日)Wind Crew(東京・新大久保)
ワークショップ&ミニライブ(with Bon Bones)
Open 14:30
Start 15:00
¥4500(学生¥3500)
http://www.yamano-music.co.jp/a/shops/windcrew/S_Davis_workshop

またスティーブ・デイビスによるプライベートレッスンも実施します。
トロンボーンに限らず、他の楽器でもアドリブなどを見てくれます。
神戸での予定は下記の通りです。
東京でもプライベートレッスンします。
詳細を知りたい方、興味ある方は僕に連絡下さい。

スタジオ100BAN(三宮)
12/12(金)
締め切り

12/14(日)
12:00-13:00

ワンレッスン の代金はスタジオ代込みで11000円です。
早い者勝ちです。
連絡待ってます。

《スティーブ・デイビス》
1967年生まれ、マサチューセッツ州出身。
1989年ハートフォード大学のジャッキー・マクリーン・インスティテュートを卒業。
『アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ』や『ワン・フォー・オール』に参加、チック・コリア、フレディ・ハバード、スライド・ハンプトン、ロイ・ハーグローブ、ジミー・ヒース、ロン・カーター、ホレス・シルバー、ウィントン・マルサリス、ベニー・ゴルソン、ハンク・ジョーンズなど数多くのミュージシャンと共演。
現在までにリーダー作を17枚、サイドマンとして参加した作品は100枚を超える。
ダウンビート・マガジンの読者投票では幾度もランキングに入り、1998年にはトロンボーン部門のライジング・スターとして一位になった。
最近ではJJAで2010年から2013年まで4年連続トロンボーン・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。
現代ジャズシーンを牽引するトロンボーン奏者。