7/26 2013 Left Alone

昨夜は芦屋のライブハウス、Left Aloneに自分のリーダーバンドでは初の出演でした。

普段ならあまり演奏した事のない店だと硬くなってしまうんですが、リラックスして演奏出来ました。
内田さんとスタッフの皆さんの良い雰囲気のおかげですね。
ありがとうございました。

それにバンドメンバーが笑顔で演奏してるのを見ると緊張もほぐれます。
『難しいわー』とか言いながらも笑顔で素晴らしい演奏してくれていつもありがとう。
ほんまは余裕なんですよね?笑

昨日のSet Listはこんな感じでした。
1st Set
Wayfarer(今西)
March Winds and April Showers(今西)
Rose Garden(Steve Davis)
Weather(Comp. 今西 arr. 横尾昌二郎)

2nd Set
Straight No Chaser (Thelonious Monk)
The Night At The Evans(加納新吾)
Reminiscences(横尾昌二郎)
Quasimodo(Charlie Parker)

アンコール
The Nightingale Sang In Berkley Square(Comp. Manning Shewin, arr. 今西)

聴きに来てくれていた小学生の子が、僕のブログを読んで気象学に興味を持ってくれたのか(?)『今日、図書館で借りてきました』って子供向けに書かれてるけど大人でも知らない事が書いてあるような割としっかりした気象学の本を見せてくれました。
で、Weatherっていう新曲を演奏している時は目をつぶってイメージしながら聴いてくれていたみたいで、頭が良くて、素晴らしい感受性を持った子だなーと思うし、そんな子供が僕のライブを聴きに来てくれてとても幸せに思いました。
僕が小学生だった頃は図書館で本を借りる事もなく、椅子にじっと座って音楽どころか人の話も聞かない子供でした。
いやー、僕とは違って優秀な子です。^^;
僕も気象学の勉強頑張ろう。

芦屋は僕が通っていた甲南中学校、高校の地元で、甲南のOBという事にお店の人は親しみを感じてくれたり、OBの伊藤さんが聴きに来て下さったり、久しぶりに母校愛?(何と言うかわからんけどなんかそんなん)みたいな暖かい気持ちを感じました。

まだ全く日程は決まっていませんが、また是非Left Aloneに出演させてもらおうと思います。

それにしても昨日のライブはここ最近で一番手応えを感じました。
なんだろう?
バンド結成してもう少しで3年ですが、まだまだこれからって事なのかな?
今年五月から参加してくれてるドラムの中野くんが良い感じにバンドに馴染んできたのかな?
何れにせよ、より一層皆さんに聴いてもらいたい、さらに良いバンドになってきたと思います。

次のセクステットのライブは

9/18(水)Jazz On Top(梅田)
Saxは浅井良将

9/25(水)Cafe 萬屋宗兵衛(三宮)
Saxは當村邦明

です。

次のライブも絶対良いです。
ライブミュージックへの応援、特に僕のバンドの応援、どうぞよろしくお願いします。

夏と言えば

夏、たまらんめっちゃ好きですわ〜。(^^)

20130725-154932.jpg
昨日、結婚式のプランナーさんのイベントで神戸の山の方にある式場へ演奏しに行きました。
写真はそこからの眺めです。

夏になると僕は久石譲が聴きたくなります。
ってことで、久石譲のCDめっちゃ聴いてます。
そうしてると、今度はジブリ映画が観たくなってきました。
映画大好き、多い時で週に3〜4本のDVDを観て、映画館は2週間に1度は行く僕ですが、『風立ちぬ』はまだ観に行けてません。
早く観に行きたいですねー。

久石譲のメロディーはどこか涼しいし、美しいですね。
似てる曲もいっぱいあるけど、そういうもんなんでしょうね。
僕の作る曲もきっと他の人からすれば似てるんでしょうね。
いつか僕も映画音楽書いてみたいなぁ。

7/21 2013

今日は暑かったですねー!
いやー、まさに夏って感じでした。
輝く太陽、青い空と白い雲、鳴り響く蝉の鳴き声、テンション上がります。(^^)

とか言って、実は僕の身体の方は悲鳴をあげていまして、夏バテからめばちこができてしまいました。
金曜日のライブからすでに痛かったのですが、昨日はさらに腫れ上がって痛みも倍増、大変でした。^^;
今日は少し治まって、でもまだ目が真っ赤です。
皆さんも夏バテに気を付けて下さい。

しかし、今回の参院選の結果は元からそんなに期待もしていなかったので大きなショックはないものの、ますます日本の行く末が心配になりました。
やっぱり違う国に移住するのが一番てっとり早いのかなー?
でもどこの国行っても自分の理想の政治はないのかな?
かと言って、日本にいてこの先僕が安心する事もないだろうな。
うーむ。

さてさて、金曜日のJazz On Topのライブに来て下さった皆さんありがとうございました。
人生初、ライブ全曲僕のオリジナルでやりましたが、一番僕が幸せな気分で楽しんでいたのではないでしょうか。
遠方からライブを聴きに夜行バスに乗って来てくれた井上くん、ありがとうございました。
会えて嬉しかったです。(^^)
石谷さん、伊坂幸太郎の文庫買って早速読んでます。
調べてみると単行本から文庫本になる時にオチが変わった作品もあるみたいですね。
ほぼ全て単行本で読んでいるので、これから他の作品も文庫で読み直そうと思います。
素敵な情報、そしていつも来て下さってありがとうございます。(^^)

ライブのセットリストを組もうとした時に改めて自分の曲を全て見返してみたんですが、ちょうどA Wayfarerを境になんか作風が変わってる気がしました。
心境の変化ってやつですかねー。( ̄▽ ̄)

またいつかオリジナルだけのライブをやろうと思います。
徐々に最近書いたオリジナルの曲名も決まってきています。
とある二曲はまだ本気で思いつかないですが。
僕的に歌のないインストの曲のタイトルってものすごく大事だと思うんです。
音に比べて言葉ははるかに共通認識出来ますからね。
引き続き曲のイメージが一番伝わりやすい、それでいて短くて分かりやすいタイトルを考えたいと思います。

さて、金曜日のJazz On Topに来たかったけど来れなかった学生の方、いますよね?
きっといると信じてます。
そんな方のために、7/26(金)のLeft Aloneでのセクステットのライブにも急遽学割料金を設定しました。
一般¥2500、学生¥1500です。
都合良ければ是非聴きに来て下さい。

7/26(金)Left Alone(芦屋)
Start 20:00-
今西佑介セクステット
横尾昌二郎(トランペット)
浅井良将(アルトサックス)
加納新吾(ピアノ)
光岡尚紀(ベース)
中野圭人(ドラム)
¥2500(学生¥1500)

よろしくお願いします。(^^)

参議院議員選挙

初めに断っておきます。
この記事には僕の政治に対する意見がモロに入っていますが、別に読んで下さっている方達と意見が違ってもインターネット上で意見交換するつもりはありません。
もし、気を悪くする可能性があるならば読まないで下さい。
そうなっても、何の責任もとりません。
僕はただ、誰かの心に届け、最悪反感でも何でもいいから響けって思って書きました。

明日は参議院議員選挙ですね。
僕は今日期日前投票に行ってきました。

選挙権を持っている皆さん、選挙に投票に行きましょう。
と言っても、何も知らず考えずに適当にどこにでもしたら投票したら良いってわけではもちろんないです。
自分で考えて将来安心して暮らせると思う政党や人に投票しましょう。

基本的に多くの音楽家は、個人事業主で社会的にも安定していません。
そういう人こそ政治に関心を持つべきですね。
アメリカ留学中、大きな選挙前に師匠のスティーブのライブに行くと、スティーブはMCでよく政治の話をしていました。
しかもはっきりと自分の考えを言っていました。
日本ではこういうライブはあまり見ないですね。
アメリカでは当たり前の事です。
医療保険もないのですから音楽家が政治に何とかしてもらいたいという気持ちはすごく当然の事です。

さて、今回の選挙は参議院議員選挙です。
基本的な事ですが、日本は二院制で衆議院と参議院があります。
で、衆議院議員が任期4年なのに対し、参議院議員は任期が6年と長い代わりに、長期に渡って衆議院と参議院の決議が別れる場合と、衆議院の決議の方が採用されます。
基本的に参議院は有識者で構成されていて、衆議院があまりにもアホな事言ってないかどうか確かめるフィルターのような役割を果たしている。
と、僕は確か学校で教わりました。

なんだ、衆議院じゃないのならそんな騒ぐような事じゃないじゃないかと言う人がいるかも知れませんが、その衆議院が今ほんまにアホだと思うから僕は今回の参議院議員選挙は大きな選挙だと思っています。
僕的に参議院までアホな事言い出したらもう取り返しがつかないなーと思っているからです。

今回の選挙では先に述べた福祉についてや個人の生活を左右するレベルではなく、もっと重大なこれからの日本の在り方が決まってきます。
あえて自分の意見を全面に出して、こういう言い方をしますが、例えば憲法改悪の阻止、原発から卒業出来るかどうか、TPPの不参加への可能性がかかっています。

時に政治家は実現出来るかわかりもしないマニフェストを出し、とりあえず当選してしまえばどうとでもなる作戦をとります。
もしそういうつもりはなくても、僕にはそう見えてます。
過去にあった良い例に高速道路無料化がありました。
無理だと思ってましたが見事に無理でしたね。
でも、それで多くの浮動票をかっさらっていきましたね。
こうやって市民の生活に直接利益があることを謳って騙そうとしたりもします。
こういった一見良いこと言ってるようなマニフェストに騙されず、もっと大きな変化を防がなければならないと思います。

日本の経済は頭打ち→だから何か変化が必要→憲法改正
周りの人と話をすると割とこういう思考回路の人がいます。

その変えようとしている憲法で戦後どれほどの経済発展があったか、物凄く良いものだから日本がここまでの国になったんじゃないですか。
それを戦前の状態に戻して今更どうするんですか?
憲法第96条の改正、そしてこれを許せばすぐに憲法第9条が改正されてしまうんでしょうね。
戦争したいんですか?
将来自分や自分の子供が徴兵されて死んでしまっても仕方ないで終われますか?
テレビに出てくる政治家は割と右よりで好戦的な人が多いようですね。
僕はそういうの大嫌いなんです。
日本は自衛隊でなく、軍を持った方が良いという人もいます。
尖閣諸島問題などで、国土が脅かされているからですね。
しかし、『守る』のは自衛隊で問題ないはずです。
国の代表が明確な意志でそれを機能させれば良いだけなんです。
変えるべきは国の代表です。
あと、最近では中国でいらん事言うアホもいるので早く黙らせた方がいいですね。
当然ですが軍は違う特性を持っています。
守るんじゃなくて中国を攻撃したいんですか?
そうなると当然次の日には僕達が住む街の上を中国の戦闘機が飛んでくるでしょうね。
僕はただ投票しただけなのに、あれー?
って思いながら爆撃される事があるかもしれません。
でも選挙ってそういう事ですよ。

福島で起きた原発事故、まだ問題を一つも解決しておらず、ついこないだ福島第一原発の収束作業の陣頭指揮を取った元所長が喉頭癌で亡くなったばかりじゃないですか。
明らかに放射性物質の影響じゃないですか。
他にも現場では何千人と死者は出ているそうですね。
これから長い目でみたら、原発事故による被害なんてきっと計り知れないものになるでしょう。
現場近くでお腹が二つあるアブラムシ、耳が無いウサギが産まれているようです。
東京で風疹が流行りましたが、そのせいで奇形児が生まれても本当に風疹のせいなのか、もしかしたら放射能被害なのかどっちか判断出来ませんね。
チェルノブイリ近辺でも事故の二年後風疹が流行ったそうです。
偶然ですかね?
何でも人間がコントロール出来るなんて思ったら駄目ですね。
核融合の力なんて太陽の中で行われているとんでもない力です。
そんなの無理してコントロール出来なくても、いいじゃないですか。
人間に扱うには大き過ぎる力だってのは世界で唯一原爆を落とされた日本が一番分かっているはずではないんですか?
福島の原発事故以来、世界中の国が脱原発を決めました。
それなのに、その当事国の日本は何故脱原発しないのか?
権力者と言われている人達が自分の利益を守りたくて必死なんです。
権力者はメディアの大きなスポンサーである事もあってメディアが脱原発を促す報道をする事は異常なまでに少ないですね。
こんな状況のなか賛否両論とか言う一見中立の立場をとろうとしています。
しかし、わざわざ僕達がリスクを負ってまで彼等の利益を守る必要がどこにあるんですか?
メルトダウンした核燃料さえも結局どうにも出来てないでしょう?
もう早く卒業しましょう。

予想以上に書いてるとアツくなって記事が長くなったので、TPPの件は省略しますが、いずれにしても最悪の事態を想定した時の被害が酷すぎます。
こういうのは最悪の事態を想定しといた方が良いと思うんです。
そんなの想定していなかった、とか完全にアホな子じゃないですか。

どれだけ環境が良くても何でも成長し続けることなんかまずないじゃないですか。
子供だって大人になると成長止まりますよね。
日本の経済だって同じ事です。
成長して頭打ちになった。
当然です。
それで良いんです。
自然の摂理に委ねましょう。
無い物ねだりやめましょう。
物は壊さないと売れない、その究極は戦争でしょうが、自分の命や身を危険にさらされるリスクなんてどう考えても差し出せません。

ってことで、しっかり未来を考えて投票行きましょう。
僕的に今回の選挙は何を良くするとかではなく、ダメな方向に向かっているのを止めるための選挙だと思っています。

ここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございます。
皆さんが気を悪くしてないよう祈っています。
それぞれが考えた結果、僕と違う考えに行き着いても全然良いと思います。
個人個人がそれぞれ考えて票を入れるのが選挙ですからね。

ってことで、皆さん選挙へ行きましょう。

譜面の整理

いやー、今週19日のJazz On Topのライブ楽しみです。

オリジナルばかりのつもりなのですが、どれをしようか悩んでいます。
何しようかなーと考えつつ、セクステットの譜面を整理してみました。

20130716-010454.jpg

こうやって見てみると1st CD、2nd CDからの曲、CDに入ってない曲、新曲、オリジナルだけでも結構あるもんです。

僕のオリジナル21曲、加納くんのオリジナル1曲、横尾くんのオリジナル1曲、オリジナルだけで計23曲ありますねー。
ここにバンドのアレンジ36曲を足すと合計59曲のレパートリーがありました。
レパートリー多いんちゃうかなとは思ってましたけど、予想を上回っててびっくりしました。

僕がこのバンド用とは別に書いた営業用の”ど”スタンダードやジブリやビートルズの三管編成の譜面をリハに持って行けば一気にレパートリー増やす事も可能ですね〜。
目指せレパートリー100曲。
ふふふ。(^^)
とか言って、たぶん持って行きませんけどね。

ってなわけで、7/19(金)Jazz On Top(梅田)
1st 19:30-, 2nd 21:00-
今西佑介セクステット
横尾昌二郎(トランペット)
當村邦明(テナーサックス)
加納新吾(ピアノ)
光岡尚紀(ベース)
中野圭人(ドラム)
¥2500(学生¥1500)
よろしくお願いします。
おしゃれなお店で割とこじんまりとしていますので、絶対行くって人は予約しておいて下さい。

予約は僕
yusukeimanishi@live.com
もしくはお店
jot.pro.since2000@oregano.ocn.ne.jp
までお気軽に連絡して下さい。
よろしくお願いします。