2017年9月30日(土)

今日で9月も終わり、今年も残すところ後3ヶ月。
この記事も毎日書き続けて(アップロードするのが遅くなってますが、一応毎日その日に書いてます)30日。
ここまで書いたら三日坊主とは言わせないしキリが良くなったので、来月からは週2くらいの更新に減らしたいと思います。

重い腰を上げて作曲を再開しました。
自分の感情やイメージ、めちゃめちゃふわふわしたものを自分の音楽に落とし込んでいく作業は楽しくも辛い。
もうこれで最後にしようと毎回思ってる気がします。
陶芸家が壺を作っては投げて割るのと同じで、書いては違う!と消しゴムで消す感じです。
頑張ります。

今日の一枚

レッスンしてるなんばパークスタワーからの眺め。

今日の一曲
Jonathan Kreisberg
「Shadowless」より

Nice Work If You Can Get It
ガーシュウィンの名曲。
大好きな曲です。

2017年10月のライブスケジュール

詳細は随時更新予定です。

10/1(日)Born Free(岡本・摂津本山)
お昼のライブです!
14:00-
竹田一彦(ギター)さんに変わり(体調不良のため)
野江直樹さん(ギター)
津上信子(フルート)
今西佑介(トロンボーン)
山本久生(ベース)
charge2500円

10/6(金)Big Apple(三宮)
Words Of Forest

10/9(月・祝)100BANホール(三宮)
トロンボーンサミット

10/11(水)B-Roxy(なんば)
今西佑介セクステット
永田有吾(ピアノ)

10/12(木)シアタージャジー(元町)
野江直樹(ギター)さんとデュオ

10/15(日)たかつき食の文化祭(高槻第一中学校)
11:00-
野江直樹(ギター)さんとデュオ

10/23(月)ロイヤルホース(梅田)
Shojiro Yokoo& His Big Band

10/25(水)ドナリー(新今宮)

10/31(火)Cafe萬屋宗兵衛(神戸・元町)
Boneology

気軽に聴きに来て下さい。
よろしくお願いします。(^^)

2017年9月29日(金)

今日は平凡なレッスン日、、、やと思ってたんです。
レッスンが終わるまではそう思ってたんです。

さて家帰ろか、とiPhoneで何かメッセージとか来てるかなーって見ようとしても、おかしいんです。
もう全然、何のアプリも開かないんです。
画面が待ち受けのまま変わらない!
コントロールセンターは出てくるのに、待ち受け画面の時に何のアプリ押しても反応しない!
ホームボタンと電源ボタンは効くみたいなので、電源ボタン長押しして再起動しようとしたら何故か、電源切る画面にもならず、電源とホームボタンを同時に長押しして強制再起動するやつも出来なくて、、、

家帰ってパソコンからネットで調べてみたらiOS11の不具合でいろいろ報告が上がってました。
そうかぁ、不具合かぁ。
じゃあiPhoneをケーブルでパソコンと繋いでアップデートしようっと。

!!??
アップデート出来ませんでした。
何やらアップデート中にiPhoneでパスワードを打てと要求されるんですが、iPhoneの画面は待ち受けから変化がなくて、パスワード打てないんです。
オーマイガッ!!

これはオーマイガッですよ!!!

アメリカ留学時代、数々の「オーマイガッ」を聞いてきましたが、Oh, my GodのGodは当然神様の事で、信心深い方はGodという言葉は口に出すのも憚れるらしいんです。
なんかハリーポッターの「ヴォルデモート」みたいな感じです。
だからGodとよく似た発音のgoshとかgoodnessをGodの代わりに言うの人がほぼほぼです。
で、そのGodの部分、どうやらG始まりなら何でもいい自由枠のようで、人によってそれぞれの持ちネタ(?)があるようで。。。
どうぞ皆さん、自分だけのGから始まる面白い単語を使って自分だけのオーマイガッを使っていきましょう。

えーと、そう、そんで、iPhoneをどうしたか。
よくよくiPhoneについて調べてみたら驚愕の真実が分かったんですよ。
iPhone7と7plusの強制再起動の仕方はそれまでのiPhoneと違い、電源とボリュームボタンの下を長押しするように仕様が変更されている。

え?

初耳。

初耳ですよ。

何このマイナーチェンジ。
知ってました?iPhone7使ってる皆さん。
これは是非覚えておいた方が良い豆知識です。

そして僕はもう金輪際iOSのアップデートはすぐにしないと心に誓ったのです。

今日の一曲
「Smappyies ~Rhythmsticks」

I Wish You’ll Be Happy
SMAPの曲をNYの錚々たるメンバーがアレンジして演奏するという凄まじい企画アルバム。
知らない人も多いんじゃないんじゃないでしょうか?
アルバム収録曲、この曲を除いて全て所謂フュージョンなんですが、この曲だけスライド・ハンプトンがアレンジしたビッグバンド編成です。
元はSMAPの「ギョーカイ地獄いちどはおいで」という曲なんですが、タイトルまで変えたんですね。
大学生の頃に演奏したこともあって一際良い曲に聞こえます。
これが思い入れってやつでしょうか?
スライド・ハンプトンのアレンジもこんなポップな曲にもスライド節をしっかり入れていてとても良い感じです。

今日の一枚

こないだ買った来年のスケジュール帳に来年のスケジュールを書き込んでいます。
レッスンで来年の予定が埋まっていく、、、どうかライブのお誘いが被りませんように。。。

2017年9月28日(木)

昨日のライブは熱かったです。(内容が)
そういう時ってたいていアドレナリンが出て(たぶん)寝付きが悪いもんなんですが、昨晩は割と普段通り寝れた気がします。

そのせいか(?)今日はめっちゃ楽器の調子良いです。
今日は別にライブないんですけどね。
ま、そんなもんですね。
数年前ほどは調子に波が無くなってきたなー、これは良い事なんだろうなーって思ってましたが、なんすか今日。
実は今までがずっと調子悪かったんかなーってくらい調子良いです。
高波です。
これを標準化するのが僕の次の課題ですな。

今日の一曲
Oscar Peterson
「London House Session」(5枚組)

Confirmation
大学の時に買ってCDプレイヤーでそれこそ傷だらけになるまで全部聴きまくりました。
その5枚目のラストがこの曲なんですよね。
熱い!
ドラムソロの後ろでベースがウォーキングしてるー!!って初めてなったのは確かこの曲。

今日の一枚

昨日は誕生日でしたがライブだったので晩ご飯をコンビニのシャキシャキレタスサンドで済ましたので、今日はその分の贅沢を。
左からトロ、本マグロ、赤身。
トロは油っこいからそんなにいらんけど、本マグロは何個でもいける。

2017年9月27日(水)

今日は僕の誕生日です。
35歳になりました。
何歳になってもやはり自分にとっては少し特別な日に感じます。

誕生日といってもプレゼントなどはどうかご遠慮下さい。(この日記を公開する頃にはもう過ぎてますし、どうしてもあげたかったという奇特な方がもしいらっしゃいましたらまた来年どうぞよろしくお願いします。)
プレゼントはいりませんが、もし良かったらCDいっぱい出してますので買って応援してもらえれば嬉しいです。
どれ買ったら良いか分からない方は今西佑介セクステットの「METEOROLOGY」と、BONEOLOGYの「INTRODUCING」がおすすめです。
サイドマンで参加している素晴らしい作品も沢山あります。
僕から直接買ってもらえればさらにありがたいです。
これはいつでもどうぞよろしくお願いします。

FBで誕生日の公開をやめてからここ数年、身内以外からはおめでとうの言葉もなくなりました。
時代のせいにもしたくないですが、少し寂しいもんですね。
SNSとかがなかった小学生や中学生の頃は多くの友達が覚えてくれていて祝ってもらったなーとか思いました。
僕はその頃の習慣が抜けなくて自分の親しい友達やバンドメンバーの誕生日は覚えています。
まぁ、特に何もしなかったりしますが。。。

さて、今日は今から祇園のCANDYでハードバップ研究会でのライブです。
気心知れたバンドメンバーと楽しく真剣に演奏したいと思います。
満席になりますように。。。

今日の一曲
Avishai Cohen
「Adama」より

When I Fall In Love
ベースとトロンボーンのディオでしかもテーマだけの歌いっきり。
美しくて何度も繰り返し聴いてしまいます。
トロンボーンのAvi Lebovichはスライド・ハンプトンの弟子でプレイも音色もそっくりです。
この演奏を聴いて一発でファンになりました。
僕のアレンジしたOver The RainbowのVerse部分は完全にこの曲の影響です。

今日の一枚

終演後の一枚。
誕生日にこんな素晴らしいメンバー達とライブ出来て、しかも満席のお客さんも来てくださって超幸せです。
毎年こんな誕生日を迎えたいもんです。