8/24 2013

今日は朝から西宮市で大雨洪水警報が出てヤマハのレッスンが休講になりました。

予定が何もなくなり、家でゆっくり練習とアレンジをしようかと思っていたところ、急遽連絡が入りお葬式へ行く事になりました。
自分より若い人のお葬式は辛いです。
懐かしい顔ぶれに会いましたが、こんなかたちでは会いたくないですね。
ほとんど話もせず帰りました。
しばらく会ってない友達みんなどうしてるのかなー、元気にしてて欲しいなーと祈るばかりです。

朝から高校生の子にSJFの表彰式を見に来ないかと誘われていたし、中学、高校生時代にお世話になった部活の顧問の石川先生とトロンボーンの宗清先生の顔も無性に見たくなったので、お葬式の帰りに神戸市文化ホールへ寄って帰る事にしました。
二人とも元気そうで、会えてなんかホッとしました。

演奏はゲストの大阪音楽大学ジャズオーケストラの演奏しか聴けませんでしたが、知り合いがいっぱいいてなんか面白かったです。
かっこ良かったです。
表彰式では昔の自分を思い出して少しドキドキしました。
甲南高校は2位でしたが、石川先生は別に何位でも良い、いつも通りの演奏が出来た、今まで良く頑張った、それで十分だとおっしゃていました。
胸が熱くなりました。

人はいつ死ぬか分かりませんね。
自分もいつか必ず死ぬんですよね。
その時が来るまでに、僕の先生方のように僕も人を残したいなーと思いました。
そのためには僕自身がもっと成長しないとダメですね。
頑張ろう。

帰り道、夏の終わりっぽい空が広がっていました。
今からぶっ倒れるまで練習したいと思います。