7/26 2013 Left Alone

昨夜は芦屋のライブハウス、Left Aloneに自分のリーダーバンドでは初の出演でした。

普段ならあまり演奏した事のない店だと硬くなってしまうんですが、リラックスして演奏出来ました。
内田さんとスタッフの皆さんの良い雰囲気のおかげですね。
ありがとうございました。

それにバンドメンバーが笑顔で演奏してるのを見ると緊張もほぐれます。
『難しいわー』とか言いながらも笑顔で素晴らしい演奏してくれていつもありがとう。
ほんまは余裕なんですよね?笑

昨日のSet Listはこんな感じでした。
1st Set
Wayfarer(今西)
March Winds and April Showers(今西)
Rose Garden(Steve Davis)
Weather(Comp. 今西 arr. 横尾昌二郎)

2nd Set
Straight No Chaser (Thelonious Monk)
The Night At The Evans(加納新吾)
Reminiscences(横尾昌二郎)
Quasimodo(Charlie Parker)

アンコール
The Nightingale Sang In Berkley Square(Comp. Manning Shewin, arr. 今西)

聴きに来てくれていた小学生の子が、僕のブログを読んで気象学に興味を持ってくれたのか(?)『今日、図書館で借りてきました』って子供向けに書かれてるけど大人でも知らない事が書いてあるような割としっかりした気象学の本を見せてくれました。
で、Weatherっていう新曲を演奏している時は目をつぶってイメージしながら聴いてくれていたみたいで、頭が良くて、素晴らしい感受性を持った子だなーと思うし、そんな子供が僕のライブを聴きに来てくれてとても幸せに思いました。
僕が小学生だった頃は図書館で本を借りる事もなく、椅子にじっと座って音楽どころか人の話も聞かない子供でした。
いやー、僕とは違って優秀な子です。^^;
僕も気象学の勉強頑張ろう。

芦屋は僕が通っていた甲南中学校、高校の地元で、甲南のOBという事にお店の人は親しみを感じてくれたり、OBの伊藤さんが聴きに来て下さったり、久しぶりに母校愛?(何と言うかわからんけどなんかそんなん)みたいな暖かい気持ちを感じました。

まだ全く日程は決まっていませんが、また是非Left Aloneに出演させてもらおうと思います。

それにしても昨日のライブはここ最近で一番手応えを感じました。
なんだろう?
バンド結成してもう少しで3年ですが、まだまだこれからって事なのかな?
今年五月から参加してくれてるドラムの中野くんが良い感じにバンドに馴染んできたのかな?
何れにせよ、より一層皆さんに聴いてもらいたい、さらに良いバンドになってきたと思います。

次のセクステットのライブは

9/18(水)Jazz On Top(梅田)
Saxは浅井良将

9/25(水)Cafe 萬屋宗兵衛(三宮)
Saxは當村邦明

です。

次のライブも絶対良いです。
ライブミュージックへの応援、特に僕のバンドの応援、どうぞよろしくお願いします。