Boneologyのレコーディング

1月某日、兵庫県の某所で新進気鋭の若手トロンボニスト中山雄貴くんと僕の双頭2トロンボーンバンド『BONEOLOGY』でレコーディングしてきました。

ほぼライブと同じような状態での録音なので、内容は今の自分達の演奏そのままの良いものが録れたと思います。

しかしミックス作業などで何度も自分のソロを聴いてると、あれですね。

僕はまだこういうとこを強化しないととか、もっと違ったソロのアプローチがあったなぁとか、反省や新しい発見があります。

そんな発見を元に練習してたらレコーディング前よりアウトフレーズがカッコ良く吹けるようになった気がします。

自分のソロ聴くのも勉強になるもんですね。

課題は盛り沢山ですが、今後も練習して精進します。

いや、まぁ、とりあえず、今回の録音をカタチにして発表出来るよう頑張ります。

発売は今春になりますかね。

乞うご期待!!

写真左から柳原由佳(ピアノ)、斎藤洋平(ドラムス)、中山雄貴(トロンボーン)、今西佑介(トロンボーン)、畠山令(ベース)