2016年

今年は実りの多い年で、嬉しい事がたくさんありましたが、やはり一番は何よりもリーダーセクステットの4枚目のCDとなる『METEOROLOGY』をリリース出来た事です。
ライブに来て下さったお客様、CDを買って下さった皆様、ライブハウスのスタッフの皆様、富士通テンの浜田さんと本島さん、エンジニアの長島さん、藤岡さん、しらきさん、バンドメンバーの横尾くん、當村くん、加納くん、光岡さん、弦牧さん、レコ発に付き合ってくれた西田さん、ヒロキくん、セクステットのライブだけではなく色々とお世話になった柳原さん、全ての友人と家族に感謝です。
ありがとうございました。
CDは好評発売中ですので、まだ持ってない方々どうか買って下さい。(笑)
よろしくお願いします。

来年は年明け早々、中山雄貴くんとの2tbバンドBONEOLOGYのレコーディングが決まっています。
遅くても夏までにはリリース出来ると思いますので、少々お待ち下さい。
僕はまず録音でベストな演奏が出来るよう、しっかり練習頑張ります。
来年も応援をどうぞよろしくお願いします。

個人的2016年のベストCDはWill Vinsonの『Perfectry Out Of Space』で、ベストムービーは『Sing Street』でした。
また来年もまだ見ぬ色々な音楽や映画に出会えるのが楽しみです。
皆様、良いお年を〜。

今年の12月は忙しい

img_6626
今西佑介セクステット
演奏に支障をきたすレベルでMCで滑り倒しました。
MC大切ですね。
もっとちゃんとします。

img_6634
ハードバップ研究会
昨日の演奏は全員燃えていました。
ずっと「いぇーい!!」のターン。

img_6595
最近遂に買ったMacBook Proとフィナーレ。
まだ全然使いこなせません。

僕が元気になる動画

昨日久々にぶっ倒れました。
昨日も今日も仕事はちゃんとしましたが、いやー、久々辛かったですね。
今日の朝からユンケルのちょっと良いやつ飲んでパワー出ました。

ありがたいことに毎日仕事が詰まっていたり、仕事終わりや、たまの休みも自分の練習課題や譜面作成を続けていたら、限界が来たようです。
少し前から口内炎が出来ていて、痛いのを我慢してがっつり楽器吹いていましたが、今思えばあれは免疫力が下がってきていたんでしょうね。
あの時休んだ方が結果的にちゃんと効果的に練習する時間が取れていたのだと思います。

目指せスライド・ハンプトン(ジャズ・トロンボーンの巨匠。現在も健在。どうしても黒人ジャズ・トロンボニストとしてJ.J.やカーティス・フラーと比べられ、下に見られる事があるが、それは違う。後期のスライド・ハンプトンを聴いて欲しい。後期の彼の演奏と音楽は洗練されていて一切無駄が無く美しいの一言。周りのミュージシャン達が皆口を揃えて、スライドは1日25時間音楽に費やすバケモノだと言うくらいの努力家でその賜物だと思う。生前のJ.J.が今まで聴いた中でトロンボーンの一番素晴らしい演奏はWolf Trapで行われたディジー・ガレスピーの生誕70周年ライブでのスライド・ハンプトンのソロだと雑誌のインタビューで答えていた。その演奏はこちら

何回聴いても素晴らしくて感動する。死ぬまでに一度でいいからこんな演奏したい。)
スライドを目指すと言うからには1日25時間、いや26時間音楽に生きないといけませんね。
一日一日、精一杯頑張ります。