唇が死んで復活していく話

先月、4月は死ぬほど忙しかったです。

疲れか、食生活か、ストレスのせいか、はたまた全部か、大事なライブ前だっていうのに唇の異常により一音も音が出てこなくなった日もありました。
何かヤバい!って、唇にマウスピースを当ててすぐ分かったんですが、唇の振動する部分が固くなっていたり、唇が変色したり、腫れてたり、出来物が出来ていたりしました。
しかし、こんなこと今まで一度もなったことなかったのに、一晩にしてここまで異常が起きるとは強烈に悪いものか何かアレルギーのものを食べたとしか思えません。
思い当たる節はあるにはあるので、もう食べないようにします。

もう11日目なのですが、まだ治りきっていなくて思ったように音が当たらず、ライブする度に物凄いストレスです。
今日はかなりマシ。
マウスピース当てた瞬間これも感じました。
唇の感覚って鋭いですね。
明後日のライブにはなんとか復活出来そうな気がします。

しかし、今日は今日とてライブ、精一杯頑張ります。
なんでこんな調子の時に大事なライブが立て込むのか。
以後いろいろ気を付けます。