CDが出来上がりました。

一昨日、4年に一度の閏日、2月29日に4th Album “METEOROLOGY”が届きました。

日時指定だったのでCDが届くのは前から分かっていたのですが、数日前から夜寝ると「待っても待ってもCDが届かない夢」、「段ボール箱を開けると違うCDが入っている夢」、「一見大丈夫そうだけど、CDを再生すると違う音楽が流れる夢」にうなされました。
気付かなかったですけど、いろいろ不安だったんでしょうね。

話を戻します。
その日、配達されるだろう時間、家で待ってたんですよ。
配達が来たんですが、持ってきたのは小ちゃい段ボールが1つだけ。
おかしい、CD100枚入りの段ボールが10箱届くはず。
いや、別々で来るのかな?
とりあえず、配達状況を確認してみました。
ますますおかしい、配達済みになっている。
とてつもなく嫌な予感がする。
小ちゃい段ボールを開けてみると中にはCDが5枚だけ。
段ボールに貼り付けられてあった納品書を確認すると1000枚と予備5枚と書いてありました。
納品されてないのに、納品書もらっちゃってるー。
でもこれでこの小ちゃい段ボールと一緒に1000枚のCDが送られて来ているのは確認出来ました。
問題はどこではぐれたか。
CD1000枚が今もしかするとどこかで置き去り?はたまた何かの間違いで遠い所に行ってしまっているのかも!?
もしそうだとすると、2日後に迫った先行発売ライブを楽しみにしてくれている皆さんに何と言ったらいいのか。
とか考えて心臓がキューっとなりました。

とりあえずは配達業者の最寄りの営業所に電話。
「こちらには今現在ないですねー。」
ふむ。
じゃあどこへ?
「配達中のドライバーに降ろし忘れがないか確認を取り次第、また折り返し連絡致します。」
それから15分くらい経って、、、
『ピンポーン』
「宅急便でーす。」
キター!!
あれ?でも折り返しの電話なかったなぁ。
結果、届きました。
僕「どこにあったんですか?」
配「積んでました。バイトの子には段ボール10箱はしんどいと思って、小ちゃいのだけ持って行かせたんです。」
ほぉー?バイトの子にはしんどいのは、まぁ分からんでもない。でもしかし、別々に配達する理由にはならんね。とか思いつつも、もちろん笑顔で、、、
僕「そうでしたか。ありがとうございます。」
と言いました。
折り返しの電話がなかったのもかなり心臓に悪かったです。
電話してから二度目の配達があるまでの15分、体に悪いドキドキの時間でした。
一度目から二度目の配達があるまで20分くらいあったし、わざと小ちゃいのだけバイトに行かせたんじゃなくて絶対忘れてたやん!
別に謝って欲しかったわけでもないけど、正直に言って欲しいところ。いや、ほんまに向こうさんの言う通りかもしれませんが。

・・・なにはともあれ、CDが完成、到着。
あとは僕の仕事は流通と宣伝です。
もう少し頑張ります。

あ、本日から3日間、その出来立てホヤホヤ、届きたてホヤホヤのCDの先行発売*、完成記念ライブをします。
よろしくお願いします。
*CDの全国発売は4月中旬以降になります。

3/2(水)Cafe萬屋宗兵衛(三宮)(pf西田仁)
1st 19:30-, 2nd 21:00-
¥2500(学生¥1500)

3/3(木)Le Club Jazz(京都)(pf石田ヒロキ)
1st 19:30-, 2nd 21:00-
¥2500(学生¥1500、ひな祭りなので女性¥2000)

3/4(金) マジョルカ(淡路島・洲本)(pf西田仁)
Start 20:30-
¥3500(予約¥3000)

今西佑介(トロンボーン)、横尾昌二郎(トランペット)、當村邦明(テナーサックス)、光岡尚紀(ベース)、弦牧潔(ドラムス)