2014 8/21

ずっとイヤホンが壊れていたのですが、今日やっと新調出来ました。

買いに行く前にリサーチしてほぼ買う物を決めてたんですが、売り場で実際に視聴してみるとインターネットのレビューなんてこれっぽっちも当てにならない事が分かりました。
最近はイヤホンが断線しても線だけ交換して使えるタイプの物が売ってたりするんですね。
良いイヤホンを買っても二年ほど使ってたら断線してしまうという経験が何度かあるので、これは素晴らしいアイディアだと思いました。
ただ、僕が今回買ったやつはまたもや断線したら終了のタイプですが。^^;
大切に扱おうと思います。

奮発してちょっと良いやつを買ったので、音量が小さくしてもハッキリ聴こえるし、とても良い音です。
管もピアノもベースもドラムもばっちりです。
波や川の流れる音も鳥の囀りも虫の鳴き声もまるで本物のようです。
今日いろんなイヤホンを試してみた感じ、変に低音が出過ぎるイヤホンが多い気がしたのですが、これは自然で良い感じ満足しています。

新イヤホンのおかげで外に出る楽しみが増えました。
あと少しだけの大好きな夏を満喫したいと思います。

2014年夏、東京 二日目

朝からLくんの家でヨーグルトと紅茶を頂き、昼には University of Hartford在学中にとてもお世話になった恩師も加わり自由が丘でランチ。
ジャージャー麺とコーヒーをご馳走になりました。
ありがとうございます。m(__)m

それぞれと積もる話(Lくんと恩師は初対面のはずだけど)が出来ました。
あー、楽しかった。*\(^o^)/*

その後、駆け足でライブへ。
千葉みなとのClipperでの演奏でした。

Raymond McMorrin(テナーサックス)、岩崎壮平(ピアノ)、小澤基良(ベース)、田村陽介(ドラムス)、僕

今日のメンバーはこんなラインナップでした。
レイと田村さんとは久しぶりの共演、他のお二方は初めましてでした。
にしても、皆良い人だー!
そしてリハーサルから1st、2ndと徐々にバンドがサウンドしていく様がとても気持ち良かったです。
昨日、今日、共演した全員が上手いのはもちろんですが、人間も柔らかくて温かい人ばかりでした。
やはり人間=音楽でしょうか。
いや、分かんないですけど。
僕のオリジナルは昨日とは違う曲をやってもらったのですが、好評で嬉しかったです。

夜は泊めてくれるSくんと鳥貴族へ。
ライブが楽しかったせいかテンションが振り切れてしまっていました。
Sくん疲れたやろなー。^^;
ごめんオブザイヤー。
また朝方まで話していました。
Sくん、ありがとう!
お世話になりました!

2014年夏、東京 一日目

今日は新所沢のSwanというお店で小林航太朗さんのバンドでライブさせて頂いてきました。

Swanは今年でなんと50周年という老舗、まるで店のいたるところに『ジャズ』が染み付いているような素敵なお店で、二代目のマスターはとても話しやすい方でした。

小林航太朗(b)、岡田嘉満(ts)、田窪寛之(pf)、安藤正則(ds)、僕(tb)
メンバーはこのようなラインナップで、今回唯一知っている小林航太朗さんでさえちゃんとライブを一緒にするのは初めてで、皆さん素晴らしいミュージシャンなのは間違いなく、優しい、話しやすい、楽しい方達でした。

来て頂いた皆様、Twitterを見て来て頂いた学生の皆さんも改めてありがとうございました。
本当に嬉しかったです。

親友と呼べる数少ない友人の家に泊まらせてもらって、こんな時間まで飲んで話せて、とても幸せです。
僕は幸せです。
親友Lくんありがとう!
明日も頑張れます。

P.S. 東京は人が多過ぎてやはり僕は住めないなぁと思いましたが、人の繋がりを大事にしたいのでやはり定期的に来れたら良い所だと思いました。

IMG_3143.JPG