2014年7月のライブスケジュール

7月のライブ宣伝です。
すみません、今日一つすでに終わってしまいました。^^;
でももう一つのライブスケジュールの方で載せてたのできっと大丈夫ですよね?
怒ってないですよね?
以後こちらも早めに更新します。
すみません。m(__)m

7/3(木)じゃず家(天満)
meets the composers
東ともみ(ベース)
田中洋一(トランペット)
當村邦明(テナーサックス)
牧知恵子(ピアノ)
水上ダンヒル洋(ベース)
¥3000(1ドリンク付き)
ベースの東ともみさんがリーダーのバンド。
今日このライブしてきたんですが、全曲東さんのアレンジした曲を演奏しました。
難しかったけど、とても素晴らしいアレンジばかり、それに全員とても素晴らしいメンバーで、特に僕は田中洋一さんのファンなのでとても幸せな時間でした。
次の機会があれば是非またよろしくお願いします!!
超オススメです。

7/6(日)Satin Doll(三宮)
トロンボーンサミット
14:30スタート、17:30終わり
出演 トロンボーン奏者40〜50人、飯田一樹(ピアノ)、三原脩(ベース)、斎藤洋平(ドラム)
演奏参加者、聴くだけの人、ともに
中学高校生¥500(+ドリンク代¥500)
大学生¥1000(+ドリンク代¥500)
社会人¥1500(+ドリンク代¥500)
もし、万が一、僕の演奏を目当てに来る予定の方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありませんが今回は僕は一曲もソロは取らないです。
ですが、その分他の人の演奏を楽しんでもらいたいと思っています。
特に全体合奏でトロンボーン奏者約50人が同時に吹いている様は圧巻です。
一年に一度のイベントなのでお見逃しなく!!

7/8(火), 7/9(水)
Words Of Forest
Recording!!
森本太郎(ds) 武井努(ss,ts) 今西佑介(tb) 清野拓巳(g) 三原脩(b)
絶対良い物が出来ます。
僕もそのために全力で力を注ぎます。
9月に発売予定のCDを楽しみに待っていて下さい。

7/11(金)Always(梅田)
インプロオーケストラ
ジェームズ・バレット(トランペット、おもちゃ)
山田友和(トランペット、ピアニカ)
堀浩一郎(クラリネット、テナーサックス)
菱沼かんた(ギター)
大江 昭一(ピアノ、アコーディオン)
宮本隆(ベース)
原口ゆうじ(ドラムス)
どんな音楽が出来上がるか誰も分かりません。
純度100パーセントのフリーインプロです。
お楽しみに。

7/16(水)Cafe萬屋宗兵衛
今西佑介セクステット
横尾昌二郎(トランペット)、當村邦明(テナーサックス)、加納新吾(ピアノ)、光岡尚紀(ベース)、弦牧潔(ドラムス)
1st 19:30-, 2nd 21:00-
¥2500(学生¥1500)
このバンドを始めて早4年、バンドメンバーは全員、もはや家族で、でも尊敬する音楽家で友人で、かけがえのない存在になりました。
そんなメンバーと楽しく真剣に僕のオリジナルやアレンジした曲を中心に演奏します。
是非一度今西ワールドを覗きに来て下さい。

7/19(土)大津ジャズフェスティバルプレイベント
大津市旧大津公会堂 3階ホール
今西佑介セクステット
横尾昌二郎(トランペット)、武藤浩司(アルトサックス)、石田ヒロキ(ピアノ)、光岡尚紀(ベース)、弦牧潔(ドラム)
1st 18:30-, 2nd 19:30-
ミュージックチャージなし!
この日はいつものメンバーと違い、武藤浩司と石田ヒロキを迎えたスペシャルなメンバーでCD “WEATHER”収録曲を中心に演奏します。
少し感じの違った演奏になるかも?!
滋賀県の皆さん、ぜしっ!!

7/20(日)IKEA神戸
1st 17:00-, 2nd 18:00-(各30分)
ミュージックチャージなし!
扇原博嗣、井浪直子(トロンボーン)
野江直樹(ギター)
手島甫(ベース)
足立拓郎(ドラムス)他 tba
恒例IKEA神戸でのジャズナイト。
IKEAでの楽しいお買い物の合間にご家族皆さんで楽しんでもらいたいと思います。

7/28(月)Royal Horse
Kimba Griffith(Vo)、Ryan Griffith(G)、Gilad Atzmon(Sax)、James Barrett(Tp)、Thomas Posner(B)、Eric Weigmann(Ds)
オーストラリアの歌姫、キンバ・グリフィスとイギリスBBCアワードジャズサックス賞受賞者ギラッド・アツモンの特別共演ライブ。
呼んでもらえて光栄だし、なんと僕以外全員外人!!
これは日本人の誇りのためにも頑張らなければ!!
絶対良いライブですし、応援しに来て下さい。

良い音出します宣言

ここ二日ほど、ストレス発散みたいな投稿をしてしまいました。
もうちょっと冷静になろうと思います。

先日のライブから音について考えています。
毎日、より良い音、より美しい音を出せるようにしていきたいと思います。
感受性豊かに、良い音楽を聴いて、美しい物を見て、楽しく真摯に人と接して、ロングトーンしようと思います。
楽器を吹く時は常に気分はボーカリスト、歌うように、ストーリーを持って演奏しようと思います。

良い音出します!!

2014 7/1

今日は本当に残念な日になりました。

今まで60年守られてきた憲法9条が解釈を変えるという名目の下に実質的には破壊されてしまいました。
集団的自衛権は本当に必要でしょうか?
今まで持っていた個別的自衛権で十分だったのではないでしょうか?

日本に直接攻撃を受けていなくても、親密な他国(例えばアメリカなど)が攻撃を受けた場合、日本にとっては直接何の恨みもない国に行き、その国の人と殺し合うという事になってしまいます。
本当にアメリカは年がら年中戦争している国なので、日本がこんな不毛な戦争に参加する日は近いですね。
阿部は他国が攻撃を受けても参加しませんよー、とかヘラヘラぬかしたらしいけど、それならなんでわざわざこんな条文入れた?
アメリカとの関係を良くするためだろうけど、当然嘘ついたらよけい関係は悪化します。
バカじゃないんですか?
まともに人間生活送ってたら分かるでしょう、それくらい。

たぶん、阿部にとってまだ段階を踏んでるだけで、まずは集団的自衛権の行使を容認することが大きな一歩だったんでしょう。
一気に変えると今回以上に反対が大きかっただろうし、これからまた都合の良いように次々と条文を変えていくんでしょう。
何にせよ、日本が攻撃をするという事は、当然相手国からすると敵国になり、敵国は日本にも攻撃を与えるでしょう。
そうなると日本本土が爆撃されることもあるでしょう。
どこに?
さぁ?
そういう事態になると、それこそどこにでも、どのぐらいの規模か分からないくらい爆撃されてもおかしくないんじゃないでしょうか?
日本の風船爆弾みたいなわけの分からん無差別攻撃を食らうかもしれませんよ。

日本がなんでこんなに積極的に戦争に参加しようとしているか。
ズバリ儲かるからですよ。
戦争はどう転んでも儲かる。
武器などの輸出の儲けは物凄いし、他国も自国でも一度物が売れたら、同じ物は何十年も買い替えられません。
道路、電車、ビル、家、車、洗濯機、テレビ、、、壊れない限り、使えなくならない限り、買い替えませんよね。
もう世の中のあらゆる者は飽和している状態です。
だから戦争で壊すんでしょうね。
何もかも。

阿部もそうだし、支持する人達もそうだし、集団的自衛権って何?みたいな政治に興味のない人達も、何を根拠にかは分からないですが、もし戦争が起こっても自分には関係ない、自分は絶対死なない、ときっとどこかで思ってるんじゃないでしょうか?
憲法の解釈が変わっても自分に何か不利益を被るような事があるとか、そのせいでまさか自分が死ぬかもしれなくなるなんて考えた事ない人が多いんじゃないでしょうか?

憲法9条が歪んだ解釈ではなく、原文そのままのこの国で一番美しかった憲法に戻って欲しいです。

国民が大規模な抗議を起こしているのに少しも耳を貸さず、権力を傘に政治を抑制するはずの憲法まで変えてしまう、こんな暴挙を平気でしてしまうアホな政治家がいっぱいいるようではこの国の今後が不安でならない。
こんな無茶苦茶な政治をされると、あのトチ狂ったと思われても仕方のないような石破の意見すら通って、徴兵制度ができて、徴兵に反対する者は死刑とかになってしまう日が来かねないと不安です。
そうなるともはや国民の命が一番大事だったのが嘘のよう、国の制度を守るためには国民の命なんてどうでもいいという国に成り下がってしまいます。

今日はもうやってられない気分だし、本当に何も出来ない自分の無力感が半端ない。
悔しい。

集団的自衛権の行使容認反対

昨夜のホリーズのライブに来て下さった皆様、本当にありがとうございました!!
僕がホリーズで演奏する時は毎回少ないメンバーでその分濃厚なコミュニケーションを取ることを目標にやっています。
少しでも何か感じてもらえたら嬉しいです。

さて、今日2014年7月1日、もし政府が史上最悪の決定を下したら、この国に見切りをつけて本気でお金を貯めて将来は海外に移住をする事も考えないといけないな〜と思っています。

もしライブやレッスンが無かったら東京に飛んで行って官邸前のデモに参加したかったくらいです。
でもこの国の政治家はデモをいくらしようとも耳を傾けず、目もくれず己のゴールに向かって突き進むんでしょうね。

前にも書いたけど、そもそも日本は三権分立とは名ばかり。
政治を抑制するための憲法がなぜ政治をする人間自身によって都合の良いように変える事が出来るのか?
憲法は政治家ではなく国民によって定められるのでは?
ほんまにアホみたいな話です。

国とは何か?
政治家の欲を満たすためにあるのか?
国益のため、実際に市民の住んでいない尖閣諸島や竹島みたいな領土のために戦争をして国民の命を奪うのか?
国民の命より国の方が大事なのか?
国民がいなくてはそもそも国は成り立たないのでは?
国とは国民のことでは?

国民の声に耳を傾け、阿部政権がバカな考えを変えてくれるような奇跡が起こるのを心の底から願っています。

最悪の場合、どこに移住しようかな。
軍隊を保有していないし、自然いっぱいだし、暖かいし、フェニックス諸島に行ってみたいし、世界で一番早く日付けが変わる国キリバスが良さそう。