2014 3/27

今日は伊丹の新響楽器に中学2年生の頃から通ってくれていたW部くんの最後のレッスンでした。

4月(もうすぐ!)から高校生で、まだまだ若く、レッスンではヤマハのテキストを終わらせ、Rochutのメロディアス・エチュードをやっていて、28番くらいまではバッチリ(バッチリやんね?)の彼なんですが、高校からはもしかしたら運動系の部活に入るかもしれないらしい。
女の子ばかりの吹奏楽部があまり得意ではないらしく、男子校で育った僕としてはその状況は分からず、ただただあんなに上手いのにもったいないなーと思ってしまいます。
まぁ、何するにしてもストイックな一面を持つ彼はすぐ上達しそうです。
人に優しく元気に頑張って欲しいと思います。
大学生になったらまたトロンボーンやるって言ってるので、その言葉を信じてまた会える日を楽しみにしています。
三年後、高校三年間の運動部で仕上がった体になった彼にいらんこと言ってしばかれないか、未来の僕が心配です。^^;

さて、そんなレッスンに行く前、今日の昼はFM COCOLOの収録に行ってきました。
新譜『WEATHER』から二曲流してもらいます。
放送は4/20(日)で、FM 802の22:00-24:00にやっているWorld Jazz Warehouseという番組です。
発売日が4/23(水)なので、3日だけ早く聴けるチャンスですね。
まだまだ先やけど、良かったら覚えておいてラジオ聞いて下さい。

よろしくお願いします。
http://t.co/VdYWHNIvF2

20140327-205100.jpg

レッスン後にはトロンボーンサミットの打ち合わせをしてきました。
今年のトロンボーンサミットは7/6(日)14:30スタート、17:30終わりになりました。
学生、社会人、プロ、アマ、初心者、老若男女問わず毎年40〜50人のトロンボーン奏者が集まって行われるこのイベント、今年もたくさんのトロンボーン奏者の方の参加をお待ちしております。
参加料は中学高校生¥500(+ドリンク代¥500)、大学生¥1000(+ドリンク代¥500)、社会人¥1500(+ドリンク代¥500)です。
参加したい方は、僕に連絡くれたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

2014 3/25

一昨日のBig AppleでのWords Of Forestのライブ、昨日のChess Clubでの権上くんと大友くんとのトロンボーントリオのライブに来て下さった皆様、どうもありがとうございました。

昨日のライブの開始時間を僕がこのホームページで間違えて書いてしまい、そのせいでライブ開始まで30分以上お待たせしてしまった皆様、すみませんでした。
以後、ライブ情報に誤りがないよう気を付けます。

どちらのライブも、もっとこの時間が続けば良いのにと思うほど幸せでした。
もっと精進していきたいと思います。

昨日演ったBe My LoveはNikolaus Brodszkyの曲でした。
全然知らない人だったので調べてみました。
1905年ウクライナ生まれの作曲家で1920年代にウィーンの喜歌劇の歌をたくさん書いてて、1934年にアメリカに移民したみたいですね。
アメリカではミュージカルの作品を多く残しているみたいで、中でも『Be My Love』と『Because You’re Mine』がミリオンセラーを記録したらしいです。
この『Because You’re Mine』知らないので、聴いてみました。
めっちゃBecause You’re Mineって何回も言ってました。

昨日、全然バラッド思い浮かばなかったのに、今日一人でなんかバラッド吹こうと思ったら、すぐいろいろ吹きたいバラッド出てきました。
ちなみに今日吹いたのはナイチンゲールとスカイラークとバット・ビューティフルとチェルシー・ブリッジです。
練習中ずっとバラッド吹いてました。
ライブ前に限って曲が思いつかないあの感じ、何なんでしょう。
まぁ、また次の機会に。

小学生みたいな文です。

一昨日の金曜日、お昼は春の特別体験レッスン、夜はCafe萬屋宗兵衛で荒崎英一郎さんのバンドにゲスト出演させて頂きました。

荒崎さんのオリジナルを中心に演奏しましたが、独特のコード進行でキャパの広い曲ばかりでした。
バンドメンバー皆、僕より20歳以上年上で先輩方の胸をどっぷり借りて演奏出来て楽しかったです。

終わってからはひょうたん北野坂店へ。
やはり水餃子が美味しかったです。

昨日のお昼は横尾昌二郎くんの結婚パーティーへ。
天気も良くて、とても幸せな空間でした。
もっといたかったのですが、ヤマハのレッスンに行かないとダメだったので、途中で抜けてきました。

20140323-133752.jpg

21時までヤマハでクタクタでしたが、生徒にもらったバレンタインのお返しもちゃんと返せたし喜んでもらえたので良かったです。
家帰ってご飯食べながら観た映画がめちゃめちゃ面白かったです。
レポートはまた月末ぐらいに書きます。

今日も昼からプライベートレッスン、夜はライブです。
三宮のBig AppleでWords Of Forest、一度も聴いたことのない人は是非聞きに来て下さい。
このバンド、いろいろすごいです。

明日は昼に新大阪でリハーサル、神戸でプライベートレッスン、夜は豊中でライブです。
Chess Clubという所で、権上くん(ベース)と大友くん(ピアノ)と。
スタンダード中心の演奏になると思います。
尊敬する二人の素晴らしいミュージシャンとリラックスして良い演奏したいと思います。
是非聴きに来て下さい。(^^)

こんな感じで最近、充実の毎日を送っているのですが、一日オフが全然ないので寝ても疲れが取れません。
7月くらいから少し落ち着くのでふらっと何処かに行こうと思っていて、それをモチベーションに頑張っています。

いつもと言っちゃいつもですが、今回は特になんか小学生みたいな文でした。
どうも長い割に内容のないブログを読んで下さってありがとうございます。

左利き生活はじめました。

トロンボーンを持つ手を変えるということはスライドを左手で動かすということで、ピッチが合わないし、早い動きが激難です。
利き手だとしてもたぶん初めはこんな感じだったんでしょうね。
ヤマハに習いに来る生徒にもっと優しくしよう。^^;

根本的に左手の扱いが下手なので、左手の感覚を鍛えるべく出来る事は左手でやることにしました。
この投稿だって携帯で左手で打っています。
実はこういう事をするのは初めてではなく、アメリカ留学中にお箸を左手で持つなど、少しの間似たような事をやっていました。

日本でこんな事をするのは初めてで、今日が初日なんですが、自動改札機、自動販売機が使いにくくて仕方ないです。
自動改札機なんか、利き手(この場合左手)を空けておくためにトロンボーンを右手で運んでるわけですよ。
で、定期を左手に持って通ろうとすると、切符入れるところが右側にあってめっちゃ通りにくい。
ストレス溜まります。
本当の左利きの人は右利き用に作られたいろいろな物に慣れていて、僕のようにはストレスはたまらないのだとは思いますが、他にももっと困ることあるんだろうなー。

とか言って、いろいろ新鮮な見方が養われそうだし、左手の感覚が鍛えられそうなので、もう少し続けてみようと思います。

トロンボーン重いので

トロンボーンは左手の中指、薬指、小指の三本の指だけで楽器の全重量を支えなくてはなりません。
僕のテナー・トロンボーンは重さ約1.8kgです。

長年の疲れが溜まって、今は楽器持って5分であぁ、もうだめってなります。
しんどいので最近左右逆で練習初めました。
なんか出来そうです。
スライド・ハンプトンは元から左右逆なので、楽器的には全く無理はないはずですし。
問題は一つだけ、、、

今度は右手しんどいですけど。苦笑