2014 2/25

昨日と今日の小さな幸せ。

昨日(24日)無性にポッキーが食べたくなって、レッスンの帰り道に生徒と雑談してる時に教えてもらった『深あじ抹茶』のポッキーを買って食べてみると美味しかった。

今日(25日)は一年に一度、今年で三回目の参加となる藤井郷子オーケストラのライブがBig Appleでありました。
レパートリーはフリージャズ?かなり自由な音楽で、前回まではこの慣れない音楽に緊張してしまっていましたが、今回はリラックスして吹くことが出来ました。
年々楽しめるようになってきました。
僕の演奏が良かったのかどうかは分かりませんが。
そんなの誰にも分からないわけで。。。
面白くて本番中に思わず笑ってしまいそうなシーンも多々ありました。(笑ってたかも)

先週、幾つか短い文章を書くのを頼まれて、ここ何日か暇があればこの作業をしています。
短い文章なので、パッと書けそうな気がしたんですが、なかなか書けないものです。
今書いてるこの文章みたいに、自分のブログに載せる分には何も気にせずパッと書けるんですが、紙に印刷されて僕の事を知らないたくさんの人が読むんだ、と思うと表現とか伝わり易さとかいろいろ気にしてしまい、なかなか進みません。
趣味で何冊も本を読んでるはずなのに、日本語全然ダメだな〜と痛感します。
まぁ、そんなこんなで一人で考えてても埒が明かないと思い大雑把に書いたのを一度見せて意見をもらおう、と勇気を出してメールで送ってみると、なんと!無駄な言葉が削ぎ落とされ、キレイな文章になって返ってきました。
すごく心が楽になりました。
ありがとうございます。
人を頼るのは大切ですね。
甘え過ぎはいけないけれど、大袈裟って言われるかもしれないけれど、つくづく一人で生きてないんだなーって感じました。
そしてまたしても少し頼って、σ(^_^;)また少し書けました。
いつか一人でしっかり書けるように、この調子で頑張りたいと思います。

2014 2/22

今月10日のホリーズと20日のシェラトンへ聴きに来て下さった皆様ありがとうございました。
これからも精一杯頑張っていきますので、ジャズとライブミュージックへの応援、ついでに僕の音楽活動の応援、どうぞ宜しくお願いします。

二月も半ばを過ぎ、確定申告の時期がやってきました。
僕は帳簿みたいなのはあまりつけていないので、領収書を整理して溜めています。
はじめはややこしかった確定申告も今年で4回目ともなるともう流石に慣れてきました。
確定申告後の還付金はミュージシャンにとってはボーナスのようなものなのでウキウキです。
生々しい事を言うと、確定申告のおかげで毎年収入が増えていってるのを実感出来るのも嬉しいです。
同い年のサラリーマンの年収にはまだまだ追いつきそうにありませんが、精一杯頑張っていこうと思います。

楽器の重さで左手を徐々に痛めているようで、練習量が最近は一日二時間足らずになってしまいました。
稼いで楽器を新調して、また昔のように心置き無く練習したいです。

無理せず頑張ります。

明日はホリーズ!

2/10(日)Holly’s(三宮)
1st 20:00-, 2nd 21:00-, 3rd 22:00-

ということで、明日はギターの野江直樹さんとデュオします。
トロンボーンとギターの相性は抜群なんですよ。
どうぞ気軽にふらっと聴きに来て下さい。(^^)
ミュージシャンの飛び入りも歓迎です。
唐揚げ美味しいです。
宜しくお願いします。

最近は実は身体の調子が良くないのですが、少し無理をして精一杯楽しく毎日を送っています。
昨日は餃子屋さん4軒ハシゴしました。
おかげで今日は疲れがピークで体調もひどくなってしまい夕方帰ってきてからバタンキューでした。
起きたら少し元気になってました。
良かった。

明日のライブほんまに楽しみです!
聴きに来て下さい!
もしかしたらトロンボニウムも吹くかもしれません。(^^)

新譜ジャケット!!

今西佑介セクステット3rd CDジャケット解禁!
こちらです!
どどーん!!!

20140204-110512.jpg
今回のアルバムタイトルは『Weather』です。
今春発売予定です。
どうぞよろしくお願いします。

今回はジャケットだけ先に情報が解禁されたので気になる発売日や収録曲はまた別の機会にお知らせ致します。
どうぞ期待してお待ち下さい!(^^)

さて、お気付きの方も多いと思いますがジャケット情報解禁に伴いTwitter、Face Book、ホームページのデザインを新譜ジャケット仕様に変えました。
思いがけずホームページは大変でした。

何が大変って、ホームページのソフトウェアの新しいバージョンが出ていて、軽い気持ちで更新すると、細かい設定が一部変わってしまってそれを元に戻すのが大変でした。
中にはパソコンなのに初め開いた時スマホ用画面になるというバグも発生していて、この際だからスマホ用画面は大幅に変更しました。
後は更新による新機能をちょこちょこ試たりしていると5時間も経ってました。
見やすいホームページを目指してこれからも更新頑張っていこうと思います。

おかげで寝不足ですが、今日もすでに京都に向かう電車で一日仕事です。
頑張ります〜!!

一月に観た映画のレビューパート2

一月だけで映画10本観ました。
お正月に観た映画4本分のレビューはお正月明けに投稿しましたので、今日は残り7本分のレビューを投稿したいと思います。
この調子で月10本くらいを目安に観ていきたいと思います。

ガタカ
1997年公開 アメリカ映画
監督 アンドリュー・ニコル
何と言うかずっと低体温で物語が進んで行きます。
この映画の場合、僕的には緊張感というより低体温の方がしっくりきます。
展開にすこーしドキドキしつつも、どの登場人物にも感情移入することは全く出来ませんでした。
不可能を可能にするサクセスストーリーなんですが、そこに感動とかはなくて、虚無感だけが映し出されてました。
ただ夢と意志は強く持たなければいけないというメッセージは伝わってきました。
上級者向けの映画ですね。
星3.9

幸せの隠れ場所
2009年公開 アメリカ映画
監督 ジョン・リー・ハンコック
サンドラ・ブロックの演技がめちゃめちゃ良かったです。
家族について考えさせられますね。
僕も人に優しく生きて生きたいと思いました。
星 4.3

ジャンゴ 繋がれざるもの
2012年公開 アメリカ映画
監督 クエンティン・タランティーノ
とにかくだらだら長い。
先が分かり切った内容なので、うっとうしかったです。
シーンの切替は流石上手いですが、演出がグロいです。
決して悪い映画ではないと思いますが僕の趣味じゃないので星2.7

トラブル・イン・ハリウッド
2008年公開 アメリカ映画
監督 バリー・レヴィンソン
プロデューサーは大変なんですね〜。
少しネタを詰め込み過ぎて話がごちゃごちゃになっています。
プロデューサーが忙しいのを映したいのはわかるけど、私的な内容の忙しさとか映さんでもいいです。
ネタは一つで良いからじっくり観れる内容を作って欲しかった。
星2.2

インサイド・マン
2006年公開 アメリカ映画
監督 スパイク・リー
豪華キャストですね〜。
ネタばらしがないのでしっかり観ていないとたぶん『え?結局どういうこと?』ってなるんじゃないかなと思いますが僕はたぶん分かったし好きでした。
終始緊張感満点で集中して最後まで観れる内容です。
星3.8

フォン・ブース
2002公開 アメリカ映画
監督 ジョエル・シュマッカー
題材は良いんだけど、なんかあんまりしっくりこなかった。
登場人物の言葉使いが汚いし、行動がバカ過ぎる。
僕が同じ状況に追い込まれても(たぶんそもそも追い込まれさえしない)こんな事するかって思うことが満載で感情移入出来ない。
監督と脚本と配役が全部悪いのかな?
星2.4

しあわせのパン
2012公開 邦画
監督 三島有紀子
さすが日本人のスローライフの感性、さすが女性という色彩、目線だと思います。
僕も田舎でパン屋さんやりたくなりました。
本気で。
星4.4

さて、次は何観ようかな〜。