トロンボニウムはじめました。

きのこの山派です。

販売数では少したけのこの里の方が売れているようですが、きのこの山、サクッとしたクラッカーが美味しい上に手を汚さずに食べる事が出来るのが長所です。
昔はたけのこの里派だったんですが、今は断然きのこの山派ですね。
たけのこの里派の皆さん、一度きのこの山も買ってみて下さい。

さて、話は変わります。
Exciteにあったブログのアカウントを消しました。
最近は全く更新してなかったし、昔のライブスケジュールを向こうに載せてて、今でも検索であがってくるらしく、とてもややこしいし、今から記事一つ一つを手入れするのが超めんどくさいので消しました。
これからはこっちのホームページを宜しくお願いします。

さらに話が変わります。

昨日、生徒からトロンボニウムという珍しい楽器を借りて練習を開始しました。

20140118-191818.jpg
トロンボニウムはJ.J. Johnsonも密かにあの名盤やあの名盤で使用していた(トロンボニウムだとはクレジットには表記されていない)昔の楽器で今は製造されていません。
音色と音域はトロンボーンそっくりです。
マウスピースもトロンボーンと同じなので、バルブに慣れさえすればライブですぐにでも使えそうです。

すでに簡単な曲なら吹けるようになりましたし、テンポが遅い曲ならアドリブも大丈夫です。
明日からは遅いテンポでバップの曲も練習していこうと思います。
バルブにもう少し慣れたらスライド・トロンボーンと同じようなアドリブも取れそうだし、スライドで出来なかったような事も出来そうで楽しいです。
楽器自体はスライド・トロンボーンより重いのですが、左手にあまり楽器の重量をかけずに持てるのが一番嬉しいポイントです。

楽器学

とある記事を書く参考として、ここ数日夜になると楽器メーカーやマウスピースメーカーのサイト見てるんですが、気付いたら何時間も見てしまっています。(^_^;)

おお!こんな楽器があるのか!
おお!この楽器すごい良さそう!

中には誰々がどの型番の楽器(マウスピース)を使っている、と書いているメーカーもあって、、、

なんと!あの人はこの楽器(マウスピース)をこんなセッティングで吹いているのか!なるほど!だからああいう音が鳴るのか!
と思う事もあります。

僕もこの楽器(マウスピース)を使えば、あんな音に近づくのかなー?とも思わないでもないですが、外人と自分の身体の違いは良く分かっているので、参考までにって感じですね。

で、自分に合う楽器(マウスピース)を考えていくと当然吹いてみたくなるし、妄想は膨らんで欲しくなる。
おかげでめっちゃ楽器の事詳しくなりました。
っていうか、マジで激しく欲しい!
いかんいかん。

今こそ師匠のSteve Davisを見習うべきだ。
楽器はJackie McLeanに選んでもらったCortoisを大切に学生の頃からずっと使っているし、マウスピースはSlide Hamptonが『コレ凄い良いよ』と教えてくれたという理由でMarcinkiewiczをそれ以来ずっと使っている。
すごいです、師匠。

楽器のせいにするんじゃなくて、練習します。(^^)

明日はポチ!!

正月の3箇日が明けてからは働きまくっています。

明日は朝から夜までライブ二本です。
頑張ります。
夜は明石のPochiでBig Band “A”のライブです。
毎回満席の人気バンドです。
是非一度聞きに来てください。(^^)

以後は、3日前に京都行きの電車で書いた記事ですね。
全然まとまらなかったので後でまとめて投稿しようと思ったんですが、もうまとめる気がないので、もうそのまま投稿します。
何事も後回しは良くないですね。

仮題 数字で見る色んなこと。

今年4月1日から消費税率が8%に上がってしまいますね。

みずほ総合研究所経済調査部の山本康雄シニアエコノミストの試算では、消費増税に伴う家計負担は年収300万円未満世帯の年間で平均5万7529円、年収1000万円以上世帯で14万2174円増加する。
らしいです。
うーむ、、、家計に大打撃です。
でも問題は次です。

さらに2015年10月1日に、税率が10%に引き上げられた場合の負担額は
年収300万円未満世帯で平均19万1764円、年収1000万円以上世帯では47万3823円にのぼる。
らしいです。
これは、、、全力で勘弁して欲しいです。

そもそも僕が子供の頃は消費税は日本になくて、1988年、竹下内閣時に消費税法が成立、1989年4月1日に施行されたものですね。
僕がまだ6才の頃ですが、あの頃は今より激しく新聞やニュースで取り上げられてましたね〜。

1997年4月1日には「福祉を充実させる」名目で消費税率が5%にアップしましたね。
あれからもう7年経ちますが福祉充実したのでしょうか?(^_^;)

収入が少し増えるわけでもなく、でも確実に少し出費は上がるわけで、国の財政を立て直すためか知らんけど単純に嫌やな〜と思います。
えらいこっちゃですよ。

さて、今アメリカがものすごい事になってますね。
え?
ジャズアットリンカーンセンターに200万ドルの寄付の話ではありません。
寒波の話です。
体感気温-53度ってえげつないですね。
僕がアメリカに住んでた頃で一番寒かったので体感気温-23度とかやったと思います。
それよりさらに30度も寒いなんて、、。
5分で凍傷って、、。
いやはや。(^_^;)
南極の気温が-34度なので、体感温度とは言え、それより寒い事になりますね。
北極の上空近くで出来る極渦がジェット気流のねじれで南に流されてきたのがこの寒波の原因ですが、ジェット気流がこんだけねじれるのがそもそも異常みたいですね。
人間による汚染の影響、地球温暖化による異常気象でしょうね。
何はともあれ、アメリカに住んでる皆さん、頑張って生きて下さい。(^^)

2014年3月のライブスケジュール

今月も楽しみなライブがいっぱいあります。
幸せです。

3/1(土)Pochi(明石)
Big Band “A”
1st 19:30-, 2nd 21:00-
¥2000

3/4(火)Mr. Kelly’s(大阪)
1st 19:30-, 2nd 21:15-
今西佑介セクステット 3rd CDレコ発!!
横尾昌二郎(トランペット)
當村邦明(テナーサックス)
加納新吾(ピアノ)
光岡尚紀(ベース)
中野圭人(ドラムス)
¥3000(学生¥2000)
前日までにインターネットで予約するとチャージと飲食代合計の10%が割引きになります!

3/14(金)Cafe萬屋宗兵衛(元町)
「RECOHATSU CIRCUIT」
セロ二アスモンク大学
×
今西佑介セクステット
当日3800円、予約3500円、学生2500円

3/21(金・祝)Cafe萬屋宗兵衛(元町)
1st 19:30-, 2nd 21:00-
荒崎英一郎(テナーサックス)
佐藤由之(ピアノ)
中嶋明彦(ベース)
岡野正典(ドラムス)
¥2500

3/23(日)Big Apple(三宮)
Words Of Forest
森本太郎(ドラムス)
武井努(テナーサックス、ソプラノサックス)
今西佑介(トロンボーン)
清野拓巳(ギター)
三原脩(ベース)
1st 19:30-, 2nd 21:00-
予約¥2000 当日¥2300

3/24(月)Chess Club(豊中)
Start 20:30-
権上康志(ベース)
大友孝彰(ピアノ)

お正月に観た映画のレビュー

何故か今年に入ってから迷惑メールがまた大量にくるようになりました。
迷惑メールの設定を強化して来なくなりました。
なんなんでしょうね、あれ。

正月は暇ということもあって、一日2時間練習出来たし映画も四本観れました。

『マン・オブ・スティール』
監督 ザック・スナイダー
2013年公開のアメリカ映画。
映像とか撮影技術とか凄いのは分かりましたが、駄目でした。
星二つ

『奇跡のリンゴ』
監督 中村義洋
2013年公開の邦画。
何回か泣いてしまいました。
邦画にありがちな盛り上げるために誰か死ぬみたいなことがなくて良い映画でした。
星五つ

『マウス・ハント』
監督 ゴア・ヴァービンスキー
1997年公開のアメリカ映画。
ちょっと前の作品かなって思ってたんですが、1997年ってもう17年も前ですね。
かなり古臭さを感じてしまいました。
星二つ

『博士の愛した数式』
監督 小泉堯史
2004年公開の邦画。
小川洋子さんの本で当時読んだのですが、内容ほぼ忘れてました。
映画も良かったですね。
脚本が良いです。
星三つ

今年はこんな感じで観た映画をレビューしていこうと思います。