2014 3/25

一昨日のBig AppleでのWords Of Forestのライブ、昨日のChess Clubでの権上くんと大友くんとのトロンボーントリオのライブに来て下さった皆様、どうもありがとうございました。

昨日のライブの開始時間を僕がこのホームページで間違えて書いてしまい、そのせいでライブ開始まで30分以上お待たせしてしまった皆様、すみませんでした。
以後、ライブ情報に誤りがないよう気を付けます。

どちらのライブも、もっとこの時間が続けば良いのにと思うほど幸せでした。
もっと精進していきたいと思います。

昨日演ったBe My LoveはNikolaus Brodszkyの曲でした。
全然知らない人だったので調べてみました。
1905年ウクライナ生まれの作曲家で1920年代にウィーンの喜歌劇の歌をたくさん書いてて、1934年にアメリカに移民したみたいですね。
アメリカではミュージカルの作品を多く残しているみたいで、中でも『Be My Love』と『Because You’re Mine』がミリオンセラーを記録したらしいです。
この『Because You’re Mine』知らないので、聴いてみました。
めっちゃBecause You’re Mineって何回も言ってました。

昨日、全然バラッド思い浮かばなかったのに、今日一人でなんかバラッド吹こうと思ったら、すぐいろいろ吹きたいバラッド出てきました。
ちなみに今日吹いたのはナイチンゲールとスカイラークとバット・ビューティフルとチェルシー・ブリッジです。
練習中ずっとバラッド吹いてました。
ライブ前に限って曲が思いつかないあの感じ、何なんでしょう。
まぁ、また次の機会に。