2013 12/20

昨夜は雨の中、金管アンサンブル+ピアノトリオの演奏をHolly’sに来て下さった皆さんありがとうございました。
僕がHolly’sでライブする時はほぼ毎回雨が降っている気がします。
すみません。

昨日一緒に演奏した金管の三人は会うたびに上手くなっていってまるで聴いた音楽を何でも吸収するスポンジのようで嬉しかったです。
これからも色々な音楽に出会い吸収していって欲しいと思います。

そういえば昨日、餃子の王将の社長が撃たれましたね。
昨日会ったみんな、僕の顔を見た瞬間この話題を持ち出してきたので、これは僕の餃子好きがいよいよ認知されてきているなと感じました。
そんな喜びを胸に昨日のライブの打ち上げは三宮のひょうたんで行いました。
これからもブレずに、いつか餃子のCMに出るのを目標に関西の若手注目株の新進気鋭餃子愛好家として頑張っていこうと思います。

2013 12/17

来年の頭に楽しみにしているCDがたくさん出ます。

Ambrose AkinmusireがBlue NoteからセカンドCDを、Walter Smith iiiがConcordから移籍第一弾CDを、師匠のSteve DavisがPosi-Toneからトロンボーン奏者としては異例のリーダー17作目を、僕がUniversity of Hartfordに在学中お世話になった先生の一人で、不幸な事にちょうど一年前に銃の乱射事件で小学一年生の娘を失ってしまった、Jimmy Greeneが娘Anaに捧げた新譜も来年の頭に出すらしい。

2月には偉大な先輩のうちの一人、黒田卓也さんのブルーノートデビューCDも発売される。
関西で活躍するGinger Bread BoysのライブCDもその頃に出来上がると聞いています。

そして、3月には、、、

来年、なんて楽しみなんだ。
ざっと欲しいCDが今挙げただけでも6枚です。
Criss Crossもまた2月に新譜出すだろうし、なんだかんだで10枚くらい買いそうです。
しばらく聴く音楽に困る事はなさそうですね。

さて、という事で今日も京都へ向かう電車の中です。
火曜日のこの時間の更新が恒例になってきましたね。
今、『アルジャーノンに花束を』を読み直しています。
確か人生3回目ですが、名作ですね〜。
毎回新鮮な気持ちで読めます。

明後日はライブです。
毎年恒例のホリーズでのクリスマス特別金管アンサンブル。
是非聴きに来て下さい。
僕がアレンジしたクリスマスソングが中心ですが、クリスマスソングではない曲も3,4曲やるつもりです。
楽しいです。

12/19(木)Holly’s(三宮)
Start 20:00-
テーブルチャージ合わせて¥1450くらい
Brass Ensemble Plays Christmas Songs
今西佑介、下村光輝、井浪直子(トロンボーン)、池上弘倫(トランペット)、杉山悟史(ピアノ)、畠山令(ベース)、森本太郎(ドラム)

今週金曜はLeft Alone!!

今週の金曜日はLeft Aloneでセクステットのライブをします。

折角の(?)この時期なので一曲くらいクリスマスソングをしようと思っています。
広東料理屋さんとしてもとても良いお店なので、料理を楽しみつつライブを聴いて頂けたらと思います。
店も格好良いし、音も良いです。
よろしくお願いします。

12/13(金)Left Alone(芦屋)
Start 20:00-
今西佑介セクステット
横尾昌二郎(トランペット)、浅井良将(アルトサックス)、加納新吾(ピアノ)、光岡尚紀(ベース)、中野圭人(ドラム)
¥2500(学生¥1500)

すっかり寒くなってきましたねー。
僕はもう完全に冬の服装になりました。
風邪ひかないように気をつけましょう!
それでは元気な皆さんに金曜日に会えるのを楽しみにしています〜。(^^)

2013 12/4

10/24に風邪をひいて、治ってからも咳こんでしまい、しかも忙しい事もあってずっと一日一時間も練習出来てませんでしたが、今日やっと2時間練習出来ました。
うぉー!!

そんで、そんな間に思いついた事を今日練習してみたんですが、すごいカッコいいんですよ。
これはモノにしたい。
こんなフレーズ吹くトロンボーン吹きは僕の知る限り今までいなかったんではないかと思うとドキがムネムネします。
ピアノではたくさんいそうですが。
だから何やて感じですが、良いんですよ自己満足で。
少なくともフレージングにオリジナリティーが増えますし。
やっぱ練習楽しい。
まだ喉がやられてて、息を吸うと咳が出ますので、とりあえず早く治したいです。

2013 12/2

タイトルの日付けが昨日です。
そうです、以下昨日書いた記事です。

昨晩というか今朝というか、なんせすごい夢を見た。

内容は割愛しますが、起きた後それが夢だったのか現実かわからなかった。
完全に夢を絵に書いたような話だったんだけど、はっきりとした感覚があって、起きた時に夢の続きを生きているようだった。
夢の中の最後のシーンでキレイなメロディーを思いついて、そのメロディーを頭でなぞりながら僕は死んでいったんだけど、起きたらそのメロディーは忘れていました。
残念だけど、たぶん現実でもそんなもんなんだろう。
たぶん死ぬ前に誰にも届かずに生まれる音楽や気付く事だってあるんだろう。

それにしてもカラフルな夢だった。
最後に見たのは突き抜けるような青空とそこに浮かぶ雲でした。

そんな夢を見てからココロは晴れて、体調は良くなりました。
こんな経験は覚えている限り初めてです。

さて、僕の夢の話はさておき、ちょっと前に書いたJazz Pageというサイトでの人気投票、中間発表が出てました。
で、見てみたら、奇跡が起こっていました。
まだ中間発表ですが、僕に投票してくれた皆さん、本当にありがとうございます。
まさかです。
すごく励みになります。
頑張ります!!