先生元気かなー?

音楽には芸術的な側面と学問的な側面があって、そのバランスが大事だと思います。
どれだけ芸術性に長けてても学問的に裏付けがなければ人に理解されにくいと思うし、何より人に教える事が出来ない。
逆に学問性に長けてても芸術的な嗅覚がなければ、もはやそれは音楽ではない。
バランス、大事ですよねー。

ぶっちゃけ音楽は一人でも学べます。
理論書を読み漁って、名演を聴きまくって、マネしまくって。
ただ、音楽は絵と同じように芸術ではありますが、演奏が終わった後、そこに何も残りません。
録音機器が発達したとは言え、演奏後、一瞬前の自分に対するフィードバックを自分自身で客観的に正確に行うのはとても難しいです。
そんな時、自分の向かいたい方向性に導いてくれる先生がもしいてくれたら、それは間違いなく大きな助けになります。

どんなミュージシャンもやはり、自分自身の音楽や経験に照らし合わせて生徒の成長をサポートします。
自分が経験したことのない事は人に教えられません。
そして、生徒に対するフィードバックも生徒の理想に向かってではなく、大抵はその先生であるミュージシャン自身が良いと思う音楽に沿って行われます。
芸術事の先生選びは大事なんです。

僕が留学してSteveに習おうと思ったのは彼が正に僕の理想のミュージシャンそのものだったからです。
Steveの音もソロも作曲した曲もアレンジした曲も全てカッコ良いと思いました。
他にもう一人、Slide HamptonもSteveと同じくらい全て好きでしたが、特定の大学で教鞭を取っていないため、教わるとなると不定期でのプライベートレッスンになります。
大学で学びたかった僕はこうしてSteve一択になったわけです。
当時の僕の理想を全て兼ね備えたプレイヤーは世界中どこを見ても他にいませんでした。

Steveは少し怒りっぽいとこもありましたが、人間的にも素晴らしい人でした。
たまに深夜3時か4時くらいまで一緒に飲んで、ベロベロに酔ったSteveから愚痴は聞きましたが、そんな時でも絶対に明らかな人の悪口を言わない人でした。
でも、きっとそんなに飲みたくなるぐらいまでストレスを溜め込んでたんでしょうけど。。。^^;
ま、なんせ、僕は今でもSteveをミュージシャンとしても人間としても尊敬しています。

久しぶりにiPodのシャッフル再生でSteveを聴いてSteveの事を思い出しました。
元気してるかなー?
僕も今誰かにとって、あの頃の僕にとってのSteveと同じような存在になれてるんだろうか?
とか考えました。

で、急にこんな事書きました。

頑張ろうー!!っと。

真夜中のビール

暑い日が続きますね〜。
しかし、もう8月も3分の2が終わってしまったんだと思うと少し寂しくなります。
夏好きなんですよ〜。

久しぶりに会う人みんなに『痩せた?』『白過ぎるけど、外に出ないの?』とか言われます。
ここ二年ほど体重は変わってないし、毎日移動で外に出てますが、多分もともとそんなに日焼けしない肌質なので移動だけでは焼けないんでしょうね。
なんせ、僕は『不健康そう』らしいです。

そんな事ないと思うのですが、健康面にも気を使っていこうと思います。

とか言って、もう一度このブログのタイトル見て下さい。
『真夜中のビール』ですよ。
今まさに飲みながら書いてますからねー。
不健康なことしてしまってますねー。^^;
ダメですねー。

ここまで2日前の夜に書きました。
ここからは今日書きます。

さて、今年のお盆はお仕事いっぱい頂き忙しくさせて頂きました。
ありがとうございます。
去年まではそんなにお盆は忙しくなかったと思うんですが、やはり僕にも少しづつ仕事が増えてきたという事でしょうか。
有難い事です。
ますます身を粉にして音楽活動していこうと思います。

さて、そんなわけでこのお盆は新しい出会いが沢山ありました。
葺合中学校吹奏楽部の皆さん、ヤマハや個人の体験レッスンを受けに来てくれた皆さん、ライブを聴きに来て下さった皆さん、京都コンポーザーズオーケストラのライブを聴きに行って出会えた方々。
おかげさまで素晴らしい一週間を過ごせました。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

前にも増して空を見上げるのが好きです。
夏の空は美しい。
夏の終わりに雄大雲や入道雲を見ると、セミの鳴き声を聴きながら木漏れ日の道を歩くと胸がキュンキュンします。
でも本当に夏が終わってしまうのは寂しいです。

僕の楽器紹介

初めは僕がリーダーでやっているセクステットのバンドメンバーを紹介しようと思いましたが、横尾くんのブログで紹介してくれてる記事と写真が秀逸でそのハードルを越えれそうにありません。
でも、まー、僕のバンドなんでいずれここでも紹介したいですね。
次のライブが迫ってきたら宣伝を兼ねてメンバー紹介の記事を書こうと思います。

という事で、今日は僕の使っている楽器を紹介します。

トロンボーン本体はアメリカのS.E. Shiresというハンドメイドのメーカー製でベルはS1YM8、スライドはT08NLW(0.508インチ=1.290センチ)で、マウスパイプはスターリング・シルバーの2番を使っています。

20130813-141314.jpg

留学から帰ってきてからすぐこの楽器を買いました。
使い出してもうすぐ5年が経つんですね。
早いもんです。
前まで使っていたコルトワは優秀な生徒の手に渡りました。

マウスピースはこれまたアメリカのGreg Blackというハンドメイドのメーカーで、サイズは7Cの金メッキです。

20130813-141451.jpg

少し前まで違うの使ってました。
CDのジャケットを見て分かる人は分かるんですが、一枚目ではGreg Black 6 1/2で二枚目ではShires 7Cですね。
でももうGreg Black 7C吹き出してからはこれしかないと確信しています。
僕、遂に出会っちゃいました。
(^^)

本体もマッピもどっちもめっちゃ気に入っています。
修理出来ない程どうかなって壊れない限り変える気はないです。

ミュージシャンにとって楽器はこの上なく大切な物ですが、役割としてはその人の音楽を表現するためのプロジェクターです。
自分にとってストレスの無い、良い楽器に巡り会えたら、後はテクニックと音楽力向上に励むのみですね。
日々精進していきたいと思います。(^^)

体験レッスン日程追加、ライブ宣伝

こんばんは。

昨日書いた体験レッスンの記事ですが、残すところすでに
8/21(水)15:00-
の一枠になりました。
ご連絡下さった皆さん、ありがとうございます。
もし、この時間空いてて興味ある人いましたら気軽にご連絡下さい。

夏は学生ビッグバンドやってる人は中学生から大学生までもれなく大会がありますね。
大会がある人はこの時期は毎日練習があったりしてレッスンどころじゃないですよね。

という事で、
9/1(日)13:00-, 14:00-
この二枠、体験レッスンの時間として追加しようと思います。
是非希望される方は連絡して下さい。

さて、
8/12(月)Holly’s
1st 20:00-, 2nd 21:00-, 3rd 22:00-
ピアノの加納くんギターの藪下くんと初めてデュオでのライブが近づいてきました。
入れ替えなし、途中からでも、途中で帰っても大丈夫です。
スタンダードやオリジナルなど、平和に演奏したいと思います。
僕も楽しみにしているライブの一つです。
Holly’sの唐揚げ美味しいです。
皆さん、是非聴きに来て下さい。

8/17(土)Bar Martini
1st 19:30-, 2nd 21:00-
今西佑介クインテット
のライブも凄くオススメのライブで、只今予約受け付けております。
スタンダードとオリジナル、どちらもセクステットでやっているような感じとは全く違う感じでやりたいと思います。
皆さん是非宜しくお願い致します。
ミュージシャンは楽器持って遊びに来て下さい。

ほなほな、体験レッスンもライブの予約も、どしどしご連絡下さい。(^^)
yusukeimanishi@live.com

夏季特別体験レッスンを実施します。

こんにちは。
暑い日が続きますね。
夏バテなどしないよう気を付けて、健康的に夏を楽しみましょう!

さて、思いつきですが体験レッスンを実施しようと思います。
日程は下記の中で行いたいと思います。

8/18(日)13:00-, 14:00-
8/21(水)15:00-, 16:00-

もし上記の日程と予定が合わないけど、興味があるっていう人がいらっしゃればお気軽にご連絡下さい。

内容は普通のレッスンと変わらないものをしますが、体験という事で価格は無料です。
枠が埋まり次第終了します。
完全早い者勝ち制です。
希望の方はお早めに。
場所は三宮のスタジオ100BAN(詳しくはLessonのページ参照)です。
楽器持参の方のみです。

ご予約、質問など、お気軽にご連絡下さい。
yusukeimanishi@live.com