Phone Call From Dr. Nat Reeves!!

昨日、University Of Hartfordで在学中に散々お世話になった先生から久しぶりに電話があった。
その先生は日本人ながらアメリカで音楽の理論を教えている先生で、夏休みを利用して日本に一時帰国されているところでした。

『ヤッホー!元気ー?今、ナット(ベース奏者のNat Reeves)と一緒にいるから代わるねー!』

え?ナット、今日本にいるの?
(Nat Reevesは僕が在学中にこれまた散々お世話になった先生のうちの一人です。)

Nat『ハイ!佑介!元気しとん?』

久しぶりです!元気してましたか?
って言うか何故日本に?

Nat『今、ツアー中やねん。ほら、エリック・アレキサンダーとハロルド・メイバーンと今日は東京ブルーノートでライブやねん。』

えー!知らなんだ。大阪にも来るんですか?

Nat『いや、もう大阪は終わったで』

あ、すみません。チェックしてなかったです。連絡下さいよー!

Nat『ごめんごめん。次は忘れずに連絡するわー。ところで、佑介はいつHartfordに遊びに来るん?Steveがいつも佑介の事話してるで。こっち来てマスタークラス開いてーな。』
(Steveは僕の師匠、トロンボーン奏者のSteve Davisの事)

スティーブ会いたいなー。そのうち必ず会いに行きますよ!ところでNat、つい最近なんかの賞かなんか取らなかったっけ?

Nat『Hartford市が僕の文化的な貢献を称えてくれて、毎年6/22をNat Reeves Dayという名の祝日に定めてくれてん。』

あー、そうだそれだ!むっちゃ凄くないですか?自分の日とか。すごいっす。

Nat『ほんま光栄やわ。僕も頑張るから佑介も頑張ってな。』

もちろんです!頑張ります!ありがとうございます!

みたいな会話をしました。
もっと話しましたが、長くなるんで端折ります。

一昨日、Left Aloneでのライブ中にステージの後ろの壁にNat Reevesのサインがあるのを発見して、ちょうどナット元気かなーって思ってたんですよねー。
偶然ですねー。
いやー、偶然なんかなー?
繋がってるなー。
うん、繋がってる。
なんせ、相変わらずめっちゃ元気そうで何よりでした。

6/22はナットの誕生日でもないし、なんでその日なのかは聞くの忘れましたが、市の条例で自分の名前の祝日が定められるってすごくないですか?

偉大なアルトサックス奏者でUniversity Of HartfordのJazz学部の創立者でもあるジャッキー・マクリーンは僕が在学中に亡くなったんですが、死後すぐ彼が住んでいたストリートがJackie McLeanと名付けられました。
ナットの祝日はもしかしたらそれよりすごい事ちゃうかなーって思います。
ジャッキーはずっと入院してて、僕は電話でしか喋れなかったですが、神憑りなかたちで名刺を頂きました。
あ、これ自慢です。( ̄▽ ̄)

いやー、偉大な先生に追いつき追い越す勢いで僕も頑張りたいと思います。
モチベーション上がりました。

っていうお話でした。
ども。

2013年9月のライブスケジュール

9/7(土)昼

同日 夜 Pochi(明石)
Big Band “A”

9/10(火)Big Apple(三宮)
1st 19:45-, 2nd 21:00-
Words Of Forest
森本太郎(ドラムス)
武井努(テナーサックス・ソプラノサックス)
僕(トロンボーン)
清野拓巳(ギター)
三原脩(ベース)
前売り2000円、当日2300円

9/18(水)Jazz On Top Act 3(梅田)
今西佑介セクステット
横尾昌二郎(トランペット)
浅井良将(アルトサックス)
加納新吾(ピアノ)
光岡尚樹(ベース)
中野圭人(ドラムス)
¥2500(学生¥1500)

9/23(月・祝)明石市生涯学習センター 子午線ホール(明石)
Big Band “A”
開場 13:30, 開演 14:00
¥3000

同日 夜 19:30-
Pochi(明石)
クインテット

9/25(水)カフェ萬屋宗兵衛(三宮)
今西佑介セクステット
横尾昌二郎(トランペット)
當村邦明(テナーサックス)
加納新吾(ピアノ)
光岡尚樹(ベース)
中野圭人(ドラムス)
¥2500(学生¥1500)

是非、気軽に聴きに来て下さい。
よろしくお願いします。(^^)

7/26 2013 Left Alone

昨夜は芦屋のライブハウス、Left Aloneに自分のリーダーバンドでは初の出演でした。

普段ならあまり演奏した事のない店だと硬くなってしまうんですが、リラックスして演奏出来ました。
内田さんとスタッフの皆さんの良い雰囲気のおかげですね。
ありがとうございました。

それにバンドメンバーが笑顔で演奏してるのを見ると緊張もほぐれます。
『難しいわー』とか言いながらも笑顔で素晴らしい演奏してくれていつもありがとう。
ほんまは余裕なんですよね?笑

昨日のSet Listはこんな感じでした。
1st Set
Wayfarer(今西)
March Winds and April Showers(今西)
Rose Garden(Steve Davis
Weather(Comp. 今西 arr. 横尾昌二郎

2nd Set
Straight No Chaser (Thelonious Monk)
The Night At The Evans(加納新吾
Reminiscences(横尾昌二郎
Quasimodo(Charlie Parker)

アンコール
The Nightingale Sang In Berkley Square(Comp. Manning Shewin, arr. 今西)

聴きに来てくれていた小学生の子が、僕のブログを読んで気象学に興味を持ってくれたのか(?)『今日、図書館で借りてきました』って子供向けに書かれてるけど大人でも知らない事が書いてあるような割としっかりした気象学の本を見せてくれました。
で、Weatherっていう新曲を演奏している時は目をつぶってイメージしながら聴いてくれていたみたいで、頭が良くて、素晴らしい感受性を持った子だなーと思うし、そんな子供が僕のライブを聴きに来てくれてとても幸せに思いました。
僕が小学生だった頃は図書館で本を借りる事もなく、椅子にじっと座って音楽どころか人の話も聞かない子供でした。
いやー、僕とは違って優秀な子です。^^;
僕も気象学の勉強頑張ろう。

芦屋は僕が通っていた甲南中学校、高校の地元で、甲南のOBという事にお店の人は親しみを感じてくれたり、OBの伊藤さんが聴きに来て下さったり、久しぶりに母校愛?(何と言うかわからんけどなんかそんなん)みたいな暖かい気持ちを感じました。

まだ全く日程は決まっていませんが、また是非Left Aloneに出演させてもらおうと思います。

それにしても昨日のライブはここ最近で一番手応えを感じました。
なんだろう?
バンド結成してもう少しで3年ですが、まだまだこれからって事なのかな?
今年五月から参加してくれてるドラムの中野くんが良い感じにバンドに馴染んできたのかな?
何れにせよ、より一層皆さんに聴いてもらいたい、さらに良いバンドになってきたと思います。

次のセクステットのライブは

9/18(水)Jazz On Top(梅田)
Saxは浅井良将

9/25(水)Cafe 萬屋宗兵衛(三宮)
Saxは當村邦明

です。

次のライブも絶対良いです。
ライブミュージックへの応援、特に僕のバンドの応援、どうぞよろしくお願いします。

夏と言えば

夏、たまらんめっちゃ好きですわ〜。(^^)

20130725-154932.jpg
昨日、結婚式のプランナーさんのイベントで神戸の山の方にある式場へ演奏しに行きました。
写真はそこからの眺めです。

夏になると僕は久石譲が聴きたくなります。
ってことで、久石譲のCDめっちゃ聴いてます。
そうしてると、今度はジブリ映画が観たくなってきました。
映画大好き、多い時で週に3〜4本のDVDを観て、映画館は2週間に1度は行く僕ですが、『風立ちぬ』はまだ観に行けてません。
早く観に行きたいですねー。

久石譲のメロディーはどこか涼しいし、美しいですね。
似てる曲もいっぱいあるけど、そういうもんなんでしょうね。
僕の作る曲もきっと他の人からすれば似てるんでしょうね。
いつか僕も映画音楽書いてみたいなぁ。

7/21 2013

今日は暑かったですねー!
いやー、まさに夏って感じでした。
輝く太陽、青い空と白い雲、鳴り響く蝉の鳴き声、テンション上がります。(^^)

とか言って、実は僕の身体の方は悲鳴をあげていまして、夏バテからめばちこができてしまいました。
金曜日のライブからすでに痛かったのですが、昨日はさらに腫れ上がって痛みも倍増、大変でした。^^;
今日は少し治まって、でもまだ目が真っ赤です。
皆さんも夏バテに気を付けて下さい。

しかし、今回の参院選の結果は元からそんなに期待もしていなかったので大きなショックはないものの、ますます日本の行く末が心配になりました。
やっぱり違う国に移住するのが一番てっとり早いのかなー?
でもどこの国行っても自分の理想の政治はないのかな?
かと言って、日本にいてこの先僕が安心する事もないだろうな。
うーむ。

さてさて、金曜日のJazz On Topのライブに来て下さった皆さんありがとうございました。
人生初、ライブ全曲僕のオリジナルでやりましたが、一番僕が幸せな気分で楽しんでいたのではないでしょうか。
遠方からライブを聴きに夜行バスに乗って来てくれた井上くん、ありがとうございました。
会えて嬉しかったです。(^^)
石谷さん、伊坂幸太郎の文庫買って早速読んでます。
調べてみると単行本から文庫本になる時にオチが変わった作品もあるみたいですね。
ほぼ全て単行本で読んでいるので、これから他の作品も文庫で読み直そうと思います。
素敵な情報、そしていつも来て下さってありがとうございます。(^^)

ライブのセットリストを組もうとした時に改めて自分の曲を全て見返してみたんですが、ちょうどA Wayfarerを境になんか作風が変わってる気がしました。
心境の変化ってやつですかねー。( ̄▽ ̄)

またいつかオリジナルだけのライブをやろうと思います。
徐々に最近書いたオリジナルの曲名も決まってきています。
とある二曲はまだ本気で思いつかないですが。
僕的に歌のないインストの曲のタイトルってものすごく大事だと思うんです。
音に比べて言葉ははるかに共通認識出来ますからね。
引き続き曲のイメージが一番伝わりやすい、それでいて短くて分かりやすいタイトルを考えたいと思います。

さて、金曜日のJazz On Topに来たかったけど来れなかった学生の方、いますよね?
きっといると信じてます。
そんな方のために、7/26(金)のLeft Aloneでのセクステットのライブにも急遽学割料金を設定しました。
一般¥2500、学生¥1500です。
都合良ければ是非聴きに来て下さい。

7/26(金)Left Alone(芦屋)
Start 20:00-
今西佑介セクステット
横尾昌二郎(トランペット)
浅井良将(アルトサックス)
加納新吾(ピアノ)
光岡尚紀(ベース)
中野圭人(ドラム)
¥2500(学生¥1500)

よろしくお願いします。(^^)