2013 11/22 朝

おはようございます。
今朝はなんとも気持ちの良い目覚めでした。
と言うのも、別に快眠だったわけでもないですが(むしろ何故か一時間毎に目を覚ましてしまうような睡眠でした)、目を覚ましてからの日課のニュースチェックが思いがけずワクワクさせてくれました。

小笠原諸島に新しい島が誕生。
海底噴火による新島誕生は27年ぶり。
http://m.huffpost.com/jp/entry/4313364?utm_hp_ref=japan

発見当初は直径200メートルほどの大きさだったようですが現在は400メートルまで大きくなっているようです。
動画もあって、地球のエネルギーを感じるとてもワクワクするニュースです。

もう一つ僕的にすごいニュースがありました。

黒田卓也さんが来年2/18にBlue Note Recordsよりリーダー、新作をリリース決定。
http://www.bluenote.com/news/trumpeter-takuya-kuroda-to-make-blue-note-deb

!!
衝撃、感動です。
あのブルーノートから日本人がリーダーとしてのCDが発売されるのは初めての事ではないでしょうか?
それが甲南中学、高校、大学の先輩で今もずっと尊敬している黒田卓也さんのCDなんて。

卓也さんと聞けばトランペットの腕はもちろんですが、何より先に僕はあの人のカリスマ性がもの凄い事を思い浮かべます。
それはもう、凄いの一言では言い表せないほど凄くて、周りにいる人を包み込んでくれるような存在です。
離れたところでも素晴らしいニュースで元気をくれるなんてやはりただ者ではなかったですね。
卓也さん、本当におめでとうございます!

年末のカウントダウンライブがさらに楽しみになりました。
僕も頑張ろう!!(^^)

さて、ここからは思いつくまま書くいつもの日記です。

前から観たかった映画、横道世之介がレンタル出来る様になったので観ました。
原作の吉田修一さんの本は題材が苦手な本が多いので敬遠していたのですが、二年ほど前に本屋大賞で上位に入ったこの本はなんだか読みたくなって読みました。

世之介とその周りの人物の青春とその後を描いた話と書けば、あぁよくある感じか、と取られてしまうかもしれませんが、実はそんな話でもなく、なかなかない展開と構成の泣いてしまう話です。
映画は小説と同じくらい良かったです。
気になった方は映画でも小説でもどうぞ。

今日は天気も良いし、本当に気持ちが良いです。(^^)
とりあえず今からトロンボーン吹きたくなるまで(たぶん昼頃)、天気に関係したタイトルの曲をピアノで弾きまくりたいと思います。