2017年9月26日(火)

僕はこう見えて(?)昔からTBSのテレビ番組「世界遺産」が好きなんですが、2014年の春から見るのが飛び飛びになりました。
というのも、ナレーションの藤原竜也さんの声がちょっと苦手で、、、
ですが、朝起きて録画してた放送を見るとどうやら次回からナレーションが杏さんに変わるようですね!
いやー、長かった!
そして、最近藤原竜也さんの声にもようやく免疫が出てきたかもしれないと感じていた矢先でした。
ちょっとだけテンション上がりました。

さて、今日は今日とてレッスン日。
僕すげー毎日レッスンしてますねー。
少し早く京都に行って、雑貨屋で来年のスケジュール帳とコーヒーフィルターを買おうと思います。

今日の一枚

JEUGIA三条のレッスン教室からの夕陽。

今日の一曲
David Hazeltine
「Alfie」より

A House Is Not A Home
このCDはBurt Bacharachの作品集。
まず僕はバカラックの曲が大好きなんですが、さらにヘーゼルタインのリハモやアレンジが素晴らしい。
見事に往年のアメリカのポップソングが現代風のジャズになって蘇っています。
そして、その中でもこの曲をアップテンポでやりますかね!という選曲。
僕自身、よくバラッドをアップテンポにアレンジするんですが、これは間違いなくヘーゼルタインからの影響です。
この次に収録されているThe Guy’s In Love With Youも良いんですよ。
あ、いや、全曲良いです。
大好きです。