左利き生活はじめました。

トロンボーンを持つ手を変えるということはスライドを左手で動かすということで、ピッチが合わないし、早い動きが激難です。
利き手だとしてもたぶん初めはこんな感じだったんでしょうね。
ヤマハに習いに来る生徒にもっと優しくしよう。^^;

根本的に左手の扱いが下手なので、左手の感覚を鍛えるべく出来る事は左手でやることにしました。
この投稿だって携帯で左手で打っています。
実はこういう事をするのは初めてではなく、アメリカ留学中にお箸を左手で持つなど、少しの間似たような事をやっていました。

日本でこんな事をするのは初めてで、今日が初日なんですが、自動改札機、自動販売機が使いにくくて仕方ないです。
自動改札機なんか、利き手(この場合左手)を空けておくためにトロンボーンを右手で運んでるわけですよ。
で、定期を左手に持って通ろうとすると、切符入れるところが右側にあってめっちゃ通りにくい。
ストレス溜まります。
本当の左利きの人は右利き用に作られたいろいろな物に慣れていて、僕のようにはストレスはたまらないのだとは思いますが、他にももっと困ることあるんだろうなー。

とか言って、いろいろ新鮮な見方が養われそうだし、左手の感覚が鍛えられそうなので、もう少し続けてみようと思います。