五年に一度の

四年に一度といえばオリンピック。
では、五年に一度といえば?

答えは自動車運転免許証更新(優良ドライバーは五年に一度)です。

ということで、免許証更新してきました。
前回は更新期限ギリギリ(誕生日から一ヶ月までが期限)の十月末に行ったので、セーターを着た写真で免許証が発行されてました。
今回はその時の写真➖セーター=シャツでした。
この写真でこれから五年間かと思うと、これからの五年間に想いを馳せずにはいられません。
僕は変わらず関西でトロンボーン吹いてるのでしょうか?
結婚するのかもしれないし、もしかしたら子供がいるかもしれない。
家族は皆元気なのか?
友人は、生徒は、ジャズシーンは、日本は、世界は、、、

とりあえず、五年後には更新開始(誕生日から一ヶ月前)と同時の八月末に更新しに行ってTシャツで免許証作ろうと思います。

さて、文頭の五年に一度の下り、読書家の方なら『あ!』と思われた方もいるかもしれません。
作家の伊坂幸太郎さんの新刊『アイネクライネマハトムジーク』に出てくる下りです。
誕生日前の9/25に発売されて、伊坂幸太郎さんの大ファンの僕は勝手に誕生日プレゼントをもらったような気持ちになりました。
伊坂さんの悲観的な状況下での楽観的展望を描いた作風は僕の音楽にすごく影響を与えてくれました。
今回の作品も良かったです。
まだ単行本しか出ていませんが、読書好きな皆さん、オススメです。

IMG_3217.PNG