一年、また一年

誕生日でした。

丸一日フツーにレッスンでしたが、充実した一日を過ごせました。
連絡くれた皆さんありがとうございます。

レッスンに向かう電車でのBGM、一発目にiPodのシャッフル再生で流れたのが『Warner Bros. Jazz Christmas Party』というCDに収録されたSanta Claus Is Coming To Townでした。
それからもうイェイ!ってなって、今日はずっとこのCD聴いて移動してました。
まだちょっとクリスマス気分になるには早い時期ですが、このCDめちゃ良いんですよ。
メンバーもジュシュア・レッドマン、マーク・ターナー、アル・ジャロウ、ブラッド・メルドー、ラリー・グラナディア、ジェフ・バラッド、ピーター・バーンスタインなど、何それって言う豪華メンバーです。
気になる人、激オススメです。

IMG_3216.JPG
Personnel
Gabriela Anders, Kevin Mahogany, Al Jarreau, Michael Franks (vocals)
Nick Moroch, Peter Bernstein (guitar)
Béla Fleck (banjo, sitar)
Joshua Redman, Kirk Whalum, Mark Turner, Boney James (tenor saxophone)
Bob James, Brad Mehldau (piano)
Larry Goldings (Hammond Organ)
James Genus, Larry Grenadier
(Bass)
Jeff Ballard, Jorge Rossy, Billy Kilson (drums)
Bashiri Johnson (percussion)
Michael Colina (programming)
Cindy Mizelle, Nicki Richards, Audrey Wheeler (background vocals)