『PORTRAIT』インタビューのあとがき

あとがきです。
これを書いてるのは今西です。
しらきたかねさんによる『PORTRAIT』発売記念特別企画的なインタビューを読んで下さった皆さん、どうもありがとうございました。

インタビューの感想みたいなのはもう僕のインタビューの方で言ったのでここではもう雑談みたいな話をパラパラして終わろうかと思います。

皆の記事中に使ってる写真はしらきさんがインタビューした日に撮って下さったものだったのですが、僕の記事に使ってる写真だけそうじゃないのには理由がありまして、実はしらきさんのパソコンがちょうど僕のインタビュー記事を作成している時期にお亡くなりになってしまい、僕の写真のデータがなくなってしまったからです。
決して僕だけカッコつけようとしたわけではありません。ホントに。

CDを買って下さった皆さん、しらきさんのライナーノーツも楽しんでもらっていることと思います。
ライナーの文中に『韜晦』という僕的には超難字が登場しているのですが、皆さん読めましたでしょうか?
僕は原稿段階で「おおおお、、、、なんじゃこりゃあ、、、」ってなってたんですが、ぼんやり意味は伝わってきたので、さも知っているような顔でスルーして、後々自分で調べました。
読めなきゃ調べることも出来ないので、テキトーに当たりをつけていると「トウカイ」で漢字変換が出ました。一つ賢くなりました。

今回の新譜『PORTRAIT』もこのホームページのMusicで試聴出来るようにし、Sheet Musicでは早速僕のオリジナル曲の譜面を公開しています。
まだCD買ってないって方々、試聴してみてもし気に入ってもらえたら買ってください。
ミュージシャンの皆様、僕の曲気に入ってくれましたら自由に譜面ダウンロードして演奏してやって下さい。

このインタビューのおかげもあってかCDの売れ行きは順調で早くも、もう残り少なくなってきました。
増刷はしないです。
早い者勝ちです。
この勢いで早々に完売してしまって伝説のCDになってしまえばいいんじゃないかと思います。

こっからが長いかもしれないのでまずは頑張って売り切ります。

先日の(11/30の)Cafe萬屋宗兵衛でのライブもCDとほぼ同じ曲(アンコール曲はCD未収録でしたが)を演奏しましたが、メンバー全員とても熱く盛り上がり、その瞬間でしか聴けない特別な良い演奏が出来たと思います。

最近疲れのせいかよく口や舌を噛んで口内炎になるんですがチョコラBBが効き、口内炎なんのそのでした。
ビバチョコラBB。

しらきさんのライナーにもありましたが、ジャズはやはりナマモノ。
ライブでこそ本当に楽しめる音楽だと思います。
CDで聴くだけではなく出来れば、都合がつけば、ジャズというライブミュージックを応援しにライブに行きましょう!
そしてこの僕らのバンドを好きになってくれた皆様、バンド存続のため、そしてこれからもCDなどの作品を出し続けるためにもどうか僕らの活動を応援しにライブに来て下さい。CDの売り上げは悲しいかなほぼほぼ制作費でトントンです。
何卒、よろしくお願いします。

今後このインタビュー記事達はきっと僕の気まぐれで更新しているブログ記事やライブスケジュールに埋もれていってしまうので、Discographyの『PORTRAIT』のとこにリンク貼っておきました。
また読み返したくなったら何度でも読んでやって下さい。

それでは、これにて。

読んで下さった皆さん、どうもありがとうございました。

今西佑介